Profile

書いてる人:

たけ-ちーず
紹介文:
SkypeID:take-cheeze

Link

RSS Feed

Search

Calender

Latest Article

Category

Access Counter

Online Counter

Show All Article

どうでもいい独り言。 と、少しの開発日記。
  • 11 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 01
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
NHKのドラマ
今日、武田鉄也と加藤あいがでているドラマを見ました。
NHKのドラマでした。

武田鉄也の演技が滅茶苦茶すごかったです。
あの復讐に駆られている様ですごい理性的なところはすごいです。
罪人を何が何でも捕まえるという心からくる行動も大胆でした。

あと、色の使い方がうまいな~と思った場面が一つありました。
光に照らされて、明るそうな若い刑事さん。
暗いところに居る、黒い服を着ている加藤あい。
二人は理解し合えないことを表現していました。

時に悲しみや憎しみのような暗い感情は、光が眩し過ぎるときがあります。
優しさは何よりも鈍い刃に足り得ます。
相容れないことを知っていますから。
ただ、反発してしまうだけです。

どんなに求めても、手に容れることができないものはあります。
どんなに学んでも、理解し得ないこともあります。
どんなに行き先が正しい道でも、交わせないこともあります。
世の中にある道理でも、一番辛い事実です。

久々に『如何にもならない事』というのを教えてくれるドラマでした。

やっぱり、NHKのドラマもいいですね。
理解されない、道楽のようなドラマが多くて。

楽しいだけが人生じゃない。
人生は、良いことがあるだけ悪いことがある。

結局、人間は0でしかないんですか。

ほんの少しだけでも、絶対値を持てればいいのに。
ほんの少しだけでいいから。
ほんの少しだけ。
【2009/07/25 23:23】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<rpg2kdevSDK をコンパイルしようと試みる。 | HOME | C++ でやってみる。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://takecheeze.blog47.fc2.com/tb.php/69-612665b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。