Profile

書いてる人:

たけ-ちーず
紹介文:
SkypeID:take-cheeze

Link

RSS Feed

Search

Calender

Latest Article

Category

Access Counter

Online Counter

Show All Article

どうでもいい独り言。 と、少しの開発日記。
  • 11 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 01
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ローカル変数。
cmakeで定義した関数でSET()したのに、それが反映されてないなーって思ったら、PARENT_SCOPEというオプションがありました。
それを関数内のSETに指定したら、ちゃんと反映されてみでたしめでたしです。

Google C++ Test Frameworkというものがありまして、今日、やっと使えるようになりました。
ここ数日これをずっとやってた気がするんですが、一番の原因はEASTLでした。

demangleとかc++filtとか余計なコトを調べたり、まあ、てこづらされました。

それと、わざわざvoid型を返すことで、テストで余計なコトをさせない工夫はすばらしいと想います。
わたしは、最初の方がなんでそうなってるのか気がつかなくて、深くorzしてました。
すばらしいです。


EASTLでは引数の多いnew[]演算子を定義しないといけないみたいです。
exampleにそれが解説してあったのを何十回も原因を考えた後にgrepして知りました。

そして、それを適当なファイルにコピーして適当に#includeすればいいわけです。
(この場合の適当は適切って置き換える必要があるくらい条件とかかが厳しいです。念のため)
#includeは万能だと想います。

引数とかも見てみたんですが、公開されてる文書にそれらしきところがあったなーくらいでよくわかりません。
ただ、mallocをwrapしただけなので、心配です。


ついでに、boost::bimapについてもさっきまで調べてました。
使うつもりです。

ただ、そんな重武装なNodeなんて果たして要るのか?、なんてことも思ったり。
悪戯にメモリを浪費するだけな気もします。



あと、こうゆうどうでもいいことに拘ってるのもどうか?、とよく思ってます。
一番、反省すべきことかもしれません。


今日は、雪がまってました。
寒いです。

でも、雪なので赦します。


おやすみなさい。
【2011/01/13 23:29】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<暗号の話。 | HOME | 体調が悪くてついには風邪をひく始末。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://takecheeze.blog47.fc2.com/tb.php/560-93d440b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。