Profile

書いてる人:

たけ-ちーず
紹介文:
SkypeID:take-cheeze

Link

RSS Feed

Search

Calender

Latest Article

Category

Access Counter

Online Counter

Show All Article

どうでもいい独り言。 と、少しの開発日記。
  • 11 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 01
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
わかんないと大変。
今日、git-submoduleを使ってみたんですが、微妙に手の届かないところがいくつかありました。

まず、コマンド名が長いです。
補完とかが効かないところでやると嫌になります。

次に、submoduleの親をcloneしたときに、submoduleはなぜかcloneされません。
理由とかはよく知らないんですが、"git submodule init && git submodule update"とかめんどいです。
もしかしたら、そこまで頻繁にcloneするのが悪いです、たぶん。

それと、"filter-branch --subdirectory-filter"にもはまってました。
これは、わたしが悪いです。
一時ディレクトリに分裂したいサブディレクトリをcloneしてから、なんて思い至らないなんてアレです。
説明書をよく読まないバカです。


それから、Google C++ Test Frameworkのドキュメントを読みました。
マクロが主みたいです。

今まで標準ライブラリのassertを別名に#defineして使ってたのを、そのまま書き換えようなんて邪な事を考えてます。
ただ、cmakeと組み合わせる方法がよくわからないので、少し先になりそうです。


それと、Emacsの"M-x shell"が使いにくいと思ってたんですけど、"M-x eshell"とか"M-x term"とか別のがあるの知りました。
組み合わせて使うものだとは想いませんでした。

どうりで、それぞれが一長一短なわけです。


おやすみなさい。
【2011/01/07 23:59】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<体調が悪くてついには風邪をひく始末。 | HOME | Contextのいい加減な実装とか。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://takecheeze.blog47.fc2.com/tb.php/558-f13e2c78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。