Profile

書いてる人:

たけ-ちーず
紹介文:
SkypeID:take-cheeze

Link

RSS Feed

Search

Calender

Latest Article

Category

Access Counter

Online Counter

Show All Article

どうでもいい独り言。 と、少しの開発日記。
  • 11 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 01
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
本の読み進め方。
今日は、自分は根っからの本好きというわけでは無いので昔から読み進めるのには苦労してた記憶を思い出していました。
それでも、甘いものは好きだったので、何ページとか何章か読んだら飴を食べるなんてことをして自分を奮い立たせていました。
そして、今では好きなカテゴリの本は苦もなく読んでいます。

今日は、それを少し応用して何段落か読んだらiPodに付いてるゲームを一回とかやってました。
自分でも馬とニンジンだと思っていましたけど、思いの外進みました。
英語の専門書にはまだ慣れないんですが、これで読む速度を速く、一度に読める量を少しずつ多くしていきたいです。

それから、自分の中で少しずつ目標を決めることをずっと前に中断してから再開していました。
加減とかもよくわかっていないので達成できてないことを多いんですが、それでも少しずつ自信を付けていきたいです。



Googleを支える技術 ?巨大システムの内側の世界 (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)Googleを支える技術 ?巨大システムの内側の世界 (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)
(2008/03/28)
西田 圭介

商品詳細を見る

Hadoopってものがずっと気になっていたんですが、この本で少しだけ知ることができました。
日本のお役所がまとめた文章があったので少しずつ読んでいきたいです。

それと、時代の変化を少し恐れたり素晴らしいなって感じていました。
わたしが知ってる範囲でもいくつか遠からず関わりのある変化があって、取り残されないように喰らい付いていくのも楽しいんでしょうね。



コンパイラ入門 C#で学ぶ理論と実践 (ソフトウェア実践講座)コンパイラ入門 C#で学ぶ理論と実践 (ソフトウェア実践講座)
(2006/02/16)
冨沢 高明

商品詳細を見る

こっちは、まだ最初のほうを少し読んだだけなんですが、「動的言語」なんて不容易なことを言って早速地雷を踏んでしまった気がします。
Javaは少しだけ知っているんですが、C#はほとんど知らないので、まあ一石二鳥するつもりです。


それから、Ruby on Rails Podcastで知ったんですがまつもとゆきひろさんは、大学でコンパイラを学んでいたそうです。
Ruby on Rails Podcastは数年前のものから聞いているんですが、なんかすんごいアツかったです。
日本の開発者もいっぱい出てきてなんかとてもワクワクしました。


おやすみなさい。
【2010/12/12 23:43】 | 本の話 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<virtualなんとか。 | HOME | 雪。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://takecheeze.blog47.fc2.com/tb.php/540-f22d3c32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。