Profile

書いてる人:

たけ-ちーず
紹介文:
SkypeID:take-cheeze

Link

RSS Feed

Search

Calender

Latest Article

Category

Access Counter

Online Counter

Show All Article

どうでもいい独り言。 と、少しの開発日記。
  • 11 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 01
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
エニグマ暗号

暗号解読〈上〉 (新潮文庫)暗号解読〈上〉 (新潮文庫)
(2007/06)
サイモン シン

商品詳細を見る

上だけですけど、なんとか読み終わりました。
エニグマ暗号はWikipediaとかたまーにニュースサイトに注目される記事でにわかに知っていたので一息に読めました。

一番、印象的だったのはポーランド人のレイェフスキでした。
数学を武器にした必死の攻めとか、愛国心とか、知らず知らずの内に戦争の行く末を左右したり、そうゆう生き方ができたらいいなーって、思わせてくれました。

アラン・チューリングはにわかに知っていたので、それなりに楽しめました。
この人にはなりたくないって想いましたが、この人の友人モーコムさんにはなりたいと想います。

それと、戦争が終わった後の英雄に対する扱いってこんなもんだよなー、って悲しくもなったり……。
歴史は嫌いじゃないんですけど、こうゆう側面は嫌だなーって感じてしまいます。

まあ、知らなかったツナガリを知れてとても楽しかったです。
【2010/10/24 17:56】 | 本の話 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<専門書。 | HOME | 苦戦した。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://takecheeze.blog47.fc2.com/tb.php/513-3036074a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。