Profile

書いてる人:

たけ-ちーず
紹介文:
SkypeID:take-cheeze

Link

RSS Feed

Search

Calender

Latest Article

Category

Access Counter

Online Counter

Show All Article

どうでもいい独り言。 と、少しの開発日記。
  • 11 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 01
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
C++の幅が広すぎる。
おもしろそうなものを見つけたので自分の環境で移植してみたら思ったより手間が掛かって動かなかったなんてコトになりました。

あと、C/C++は信用できない単語ですね。
C++かー、ひゃっはーとか思ってコードをのぞいてみたら、C寄りなC++でした。
C言語の標準ライブラリの関数がいっぱい使われてました。
まあ、元がliboauthのC言語版だから仕方がないです。

でも、VC++拡張っぽいこといっぱいしてて警告とかを潰すのに苦労しました。
わたし自身がC++初心者未満なので、アレですけど、リテラルをchar*で受けるのはコワイです。
constを付けるだけで大分警告も減るので、「我が手にconstを~」とか思ってしまいました。
(全く、これだからC++脳(もどき)は……、とか言われそうです)

それから、ブラウザをどうやって開こうか悩んだんですけど、結局移植性の欠片もないstd::system()を使いました。
これ自体は標準関数なんですけど、やったことは文字列の結合とかしてchromeを呼ぶなんて依存症なものです。
もっとマシな方法を考えるべきでした。
でも、これはラクチンですし、環境依存のくせにコレに似たものを呼ぶサンプルなんて世の中にたくさんあるわけです。
全く、なんつー手段用意しているんでしょうね。


とりあえず、これからliboauth本家のコードをC++にしてみます。
boostいっぱい使ってやるとか怪しく笑っても気にしちゃダメだと想います。

出来れば公開してみたいですけど、ライセンス大変そうだなーって思ってます。
あまり関連は無いんですけど、最近、Rubyのライセンスも変わっていらっしゃるそうです。
もっと自由だったらいいのにとかいつも想うんですけど、それは結局わたしにとって都合のイイなんとかなんだろうなーって、よくわかんない方向に考えます。
「わたしの環境では動きます」みたいな感じのことをライセンスでもできたらいいですね。


おやすみなさい。
【2010/09/16 23:40】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<出来ないこと探し。 | HOME | 超能力ほしい。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://takecheeze.blog47.fc2.com/tb.php/483-b9cfd722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。