Profile

書いてる人:

たけ-ちーず
紹介文:
SkypeID:take-cheeze

Link

RSS Feed

Search

Calender

Latest Article

Category

Access Counter

Online Counter

Show All Article

どうでもいい独り言。 と、少しの開発日記。
  • 11 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 01
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
魔道書をパラッと読んだ。
『プログラミングの魔道書』なんて大層な名前の本を一通り読みました。
150ページ以下なので、早く読めていいです。

最も衝撃的だったのは、boost::serializationだと想います。
『えっ! そんな簡単に書けんの?』って声に出しそうでした。
これなら、もうじゃんじゃん使いたいと想いました。
でも、あまりいい顔されない方向のboostなので、難しいかもしれせん。
pspdevへの移植とかも考えないとマズそうですし。

Chronoさんはすごいです。
引数名をわざわざmillisecとかする必要がないって素晴らしいです。
神経を使う操作がグッと減らせそうで、とても期待してしまいます。
こうゆう痒いところに手が届くライブラリは崇めるべき対象です。

因みに、メタプログラミングとBoost.Asioの項はもうお腹いっぱいだったので飛ばしてしまいました。
食べすぎはよくないんです。C++もじっくり味わうべきものだと想います。

最後に、読んでいて一番たのしかったのは、初めにあるインタビュー記事でした。
気がつけばわたしの周りの世界を巻き込んでいく感じがとても新鮮だったんだと想います。
漠然と知っていたmoveの解説や、プログラミング言語としてのC++の掘り下げは、さすが元祖ですよ!
新規格の機能はまだ全部知らないんですが、こうゆうお話を聞いているとワクワクしてしまいますね。


おやすみなさい。
【2010/08/23 23:59】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<円高株安こわい。 | HOME | 魔道書。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://takecheeze.blog47.fc2.com/tb.php/459-a5ad5859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。