Profile

書いてる人:

たけ-ちーず
紹介文:
SkypeID:take-cheeze

Link

RSS Feed

Search

Calender

Latest Article

Category

Access Counter

Online Counter

Show All Article

どうでもいい独り言。 と、少しの開発日記。
  • 11 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 01
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
boost.spirit
Rubyのbacktrace情報を処理するために、boost.spiritを使ってみたんですが、案の定うまく動きませんでした。
spiritを使ったコードのコンパイル自体は出来るんですけど、実行時にassertで躓きます。

それから、C++のコンパイル時間は、長いんですけど、今回つかったspiritは、もう異常でした。
ハングしたのでは無いかと疑うこと数回。『あそこを間違えているような……』でコンパイルを止めること十数回。
これだから、チキンは……。


まだリファレンスを不自由無く読めないboost.spiritはなんか楽しかったです。
中国由来っぽい哲学を浅いところからスクイとったり、通常のリファレンスとは違う配慮された構造に一喜一憂したり。
尊敬します。

そして、boostをわたしに刻み込んだ元凶に不足なしとも想いました。


話は変わって、

神の手(上)神の手(上)
(2010/05/25)
久坂部 羊

商品詳細を見る

を読み始めました。
面白いです。途中ですけどね。

でも、なんか自分の都合で生きているような印象を受けました。
(わたしがそうゆう人間だとかじゃないとかそうゆうのを置いておく卑怯な手法をとって言えば、の話ですけど……)

患者さんとその家族の中で、はからずも中立な主人公『白川』(追われてる人っぽい)さんが安楽死を目的にしてしまうところが、本当のお医者さんとは、ちょっと違うのではないか?、と想いました。

端的に言ってしまうと、わたしのお医者さん像のボーダーラインを越えた感じでしょうね。
わたしのお医者さん像は、もっと暖かく醒めている感じなんですが、この作品では英雄じみていて気持ち悪いです。


おやすみなさい。
【2010/07/18 23:25】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<なんとかboost.spiritで解析できた。 | HOME | でけた。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://takecheeze.blog47.fc2.com/tb.php/428-724f2990
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。