Profile

書いてる人:

たけ-ちーず
紹介文:
SkypeID:take-cheeze

Link

RSS Feed

Search

Calender

Latest Article

Category

Access Counter

Online Counter

Show All Article

どうでもいい独り言。 と、少しの開発日記。
  • 11 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 01
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
世界から初めるか、登場人物から初めるか。
物語を考える人のアプローチとして、世界から決めるか、キャラクターから決めるか、というものがあるらしいです。
昔、読んだ本にあった問いかけの一つなんですが、今日はそれを、ぼんやりと考えていました。

どちらにも偏りすぎてはいけないんですが、おもしろい指標です。
わたしは、どちらも物語を動かすもので、どちらに力を与えるのかという命題でも、あると思いますから。

それで、アテにするつもりの参考材料を挙げるとするなら、宮崎駿とライトノベル作家でしょうね。
両方とも、それなりに心に響いた事実を聞いたことがありますから。


まず、宮崎駿ですが、あの人は世界を誤読しながら始めるそうです。
『ジブリに汗まみれ』っていう番組で聞きました。

多分、間違うというプロセスで、世界を自分の元へ堕としているのでしょう。


そして、対極に当たるライトノベル作家の場合は、キャラクターから初めるケースが多いそうです。
『世界か人物か?』の問いかけを与えてくれた本を書いた人の統計から推測しています。

やはり、勝負における人像の割合が比較的高いからでしょうね。


と、まあ、また生産性の無い話でした。

おやすみなさい。
【2010/04/16 23:58】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<OAuthとOpenID。 | HOME | ゲームをつくってみたい。>>
コメント
HoI2という戦争のシミュレーションゲームがあります。
コンテンツを考える場合、世界観の記述から始めるのか、登場人物の記述から始めるのか、という手法の違いによって話の広がり方に違いができそうですね。
とても参考になりました。
どうもありがとうございます。
【2010/04/23 14:44】 URL | 浜村拓夫 #tpxjpeMs[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://takecheeze.blog47.fc2.com/tb.php/337-b9ccee4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。