Profile

書いてる人:

たけ-ちーず
紹介文:
SkypeID:take-cheeze

Link

RSS Feed

Search

Calender

Latest Article

Category

Access Counter

Online Counter

Show All Article

どうでもいい独り言。 と、少しの開発日記。
  • 11 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 01
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
cmake関係。
プログラミングをするなら、英語を学んだ方がいいと今日は実感しました。
cmakeを解説してくださる文章の少ないことには、驚きを隠せません。

それでも、

cmakeの使い方メモ - よくわからない現代魔法
atuoconfの使い方 - よくわからない現代魔法

の様に親切な文章を書いてくださる方は居ました。

感謝感謝です。
滅多に無いので、ついでにauto系のもリンクを貼ってみました。


それで、なぜcmakeが、お題になるかというと、Notepad++のソースコードでCMakeLists.txtを見かけたからです。
configureを見つけたら、普通に

./configure
make
sudo make install

ですが、CMakeLists.txtならcmakeします。

それで、cmakeを使ってみたんですが、案の定うまくはいきません。
RCファイルという、Windowsだけでしか使われない設定ファイルを上手く処理できませんでした。

とりあえずQtは楽なので、それをQtで使われるUIファイルに変換できないものかと検索します。
そうしたら、rc2uiというビンゴなソフトを見つけて飛びついて、コントのように火に焼かれました。

クダンのrc2uiは、主流らしいQt3・4で使えず、古い2でしか使えなかったのです。
ですので、ここにあるqt-x11-2.3.2.tar.gzからrc2uiをビルドすることにしました。


っと、そこで現在に追いつきます。
生成されたMakefileを使うとコンパイルエラーで落とされてもう自力でコンパイルするつもりです。

なんか、メンドウですね。


そんなところで、お休みなさい。
【2010/03/08 23:57】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<rc2uiをQt4でコンパイルしてみた。 | HOME | 書くことがなかった。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://takecheeze.blog47.fc2.com/tb.php/300-5181721e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。