Profile

書いてる人:

たけ-ちーず
紹介文:
SkypeID:take-cheeze

Link

RSS Feed

Search

Calender

Latest Article

Category

Access Counter

Online Counter

Show All Article

どうでもいい独り言。 と、少しの開発日記。
  • 11 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 01
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
昨日、言ってたこと。
昨日、あーだこーだ言っていましたが、結局、今日は大したことを出来ませんでした。
とりあえず、やりたかったことの核心だけは突けたので、それだけは記録として残しておきます。

それで、その目的ですが、要はstd::stringstreamに、バッファを置きたかっただけです。
最近、mallocとかnewは遅くてアテにならない場合があると、教わったものですから。

その肝心の方法ですが、C++のリファレンスとニラメッコして、

const int BUFF_SIZE = 256;
std::ostringstream ss;
char ssBuf[BUFF_SIZE];

ss.rdbuf()->pubsetbuf(ssBuf, BUFF_SIZE);

とすることで、落ち着きました。
これで、速くなることを祈る限りです。

因みに、実装部分は何度も書きたくないので、プリプロセッサで楽をさせていただきました。
実際のコードは、ここら辺を参照して下さい。


話は、大幅に変わって、Macって楽しいです。(あの林檎社製のOSのコト)


特に今日、知ったsayというコマンドは衝撃的でした。
文字列を音声化してくれるんです。

早速、家にあったMacで試してみたんですが、"baka"と入力したら、冷たく罵ってくれました。
(ナニ、そのマゾ属性)


それから、Mac OS X ってUnixでもあることも再認識しました。
MacPortsgccとか入れたり、sshで遠隔操作したり色んなコトが出来ました。

これが、『再発見というのか』と、沁み沁みとします。


と、まあ夢を広げてみました。
実際は、どうでもいいことです。


お休みなさい。
【2010/02/27 23:59】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<津波。 | HOME | 雨がすごいです。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://takecheeze.blog47.fc2.com/tb.php/292-2eb8dfc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。