Profile

書いてる人:

たけ-ちーず
紹介文:
SkypeID:take-cheeze

Link

RSS Feed

Search

Calender

Latest Article

Category

Access Counter

Online Counter

Show All Article

どうでもいい独り言。 と、少しの開発日記。
  • 11 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 01
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
直情的。
今日は、イベントコマンドを何個か実装していました。
機械への命令なんてほとんどが、単純なものなので、楽でした。


そんな中で、イベントコマンドの処理に例外を使おうかなんて思ったりしました。
理由なんですが、例外は戻り値を判定する処理の代わりに使えるからです。

現在は、switch文でイベントコードの実行結果を判定しているいます。
でも、コマンド一個、実行する度にそれを行っているので、不満というか損失が大きななんて偏見を抱いています。

常識で、例外はgoto文って言われますけど、正直その言葉をわたしは理解できなかったりします。
確かに、それに準ずる機能はありますけど、そこまで低レベルのものではないです。

むしろ、コールバック関数に近いはずです。


ま、そんなコト考えていました。
実は、単にプログラムを直線距離で、融通の利く走らせ方をしたかっただけです。

分岐命令は、ハードル。
プログラムカウンタと局所性は、直線距離では生脚よりも速い義足です。


それでは、お休みなさい。
【2009/12/27 23:57】 | RPG2k_Emu | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<不確かな情報だけどサ……。 | HOME | 出入り口。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://takecheeze.blog47.fc2.com/tb.php/226-4e12b5be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。