Profile

書いてる人:

たけ-ちーず
紹介文:
SkypeID:take-cheeze

Link

RSS Feed

Search

Calender

Latest Article

Category

Access Counter

Online Counter

Show All Article

どうでもいい独り言。 と、少しの開発日記。
  • 11 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 01
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
テンプレート+演算子のオーバーロード
今日は、『試み』としてrpg2kdevSDKを使わないで、ツクールのデータを制御してみました。
この『試み』の発端は、rpg2kdevSDKで出来ないことが、たくさん見えてきたことからです。


例えば、データの保存がいい例です。

一応、rpg2kdevSDKにそういったコトを出来る関数は、存在しています。
恐らく、必須であるBER圧縮性数の保存ができます。
でも、それだけでは足りません。

データの保存に画一的な方法が無ければ、IOとは言いません。
いくら、読み込みが出来ても、保存が出来なければ困ります。


とまあ、そんな想いから結局、ライブラリを自作してみることにしました。

大きな柱として掲げたのは大体、以下の通りですね。

・多次元連想配列
・データの読み込みと機能が同等なデータの保存
・イテレータの使用
・データ型の固定
・演算子のオーバーロードを多用

なんか、自分で言うのもアレですが、妙なコトを考えつきました。
しかも、なんかハードルが高そうです。


とりあえず、今のところ手を出してみたのは、データ保存の辺りです。
これは、rpg2kdevSDKのソースで、知ったテクニックをパクりまくりました。

低水準入出力を使ってデータの読み書きをしています。
まあ、ふつうのfopenとかfreadみたいなf~系と似ているので楽です。

分からなかったことといえば、書き込みの制御辺りですね。
まあこれは、わたしがファイルの書き込みをあんまりやったことがないからです。
ただの経験不足です。

とはいっても、あとはファイルの大きさを制御する方法だけなんですよね。
もう、大したこと無いです。
多分、あと少し調べれば、解決します。

そんな感じで、ファイルのIO周りは、意外と簡単でした。
まあ、出来ない方がおかしいことだと思います。


その次は、多次元連想配列に手を出しました。
多分、『連想配列』なトコロがポイントだと思います。

やってみたことは、かなり安直だと思われるSTL mapの階層化です。
イメージは、

map< int, map< int, ... > >


です。

mapをmapで管理する。
例えると、Tiny C CompilerをTiny C Compilerでコンパイルするようなものです。


と、そんな風に、今日は珍しく『試行錯誤』してました。
久々にプログラミングが楽しかったです。

では、今日はこの辺で、お休みなさい。
【2009/10/08 23:38】 | RPG2k_Emu | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<微妙に違う。 | HOME | 雨音が尋常じゃない。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://takecheeze.blog47.fc2.com/tb.php/140-3ae027f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。