Profile

書いてる人:

たけ-ちーず
紹介文:
SkypeID:take-cheeze

Link

RSS Feed

Search

Calender

Latest Article

Category

Access Counter

Online Counter

Show All Article

どうでもいい独り言。 と、少しの開発日記。
  • 11 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 01
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
そういえば、ゲームで疑問に思っていたコト。
どうでもいいですが、今日は"The Garden of Eden"を気分転換にちょこっとプレイしました。

更に、どうでもいいですが、この更新では、わたしとこの作品についてでも語らせていただきます。
……ネタがないので……。

まず、この作品との出会いからです。
ネットで配布されている作品なので当然、出会いもネットです。

遡ること、数年前。
多分、何処かの掲示板で見つけたんだと思います。
正直、そんなに期待してダウンロードはしませんでした。

とまあ、そんな感じで出会ったんですが、プレイしてみたら意外にハマりました。
というか、ものスゴい新鮮でした。
『こんなゲームの作り方ってあるんだ。』と、率直に感心しました。

あの理詰めなシナリオは、わたし自身の『稚拙』さというものを思い知らせてくれました。
あの魅力的で濃いキャラクター達には、圧倒されました。
製作者の世界が広がっている本棚には、欠かさず読まされました。

兎に角、そんな魅せられることばかりでした。
間違いなく、わたしを変えたものの一つです。

そんな風に、わたしはスゴい好きなんですが、遊ぶ人を選ぶようなゲームだったりします。

一番は、フリーゲーム批評サイトで、よく言われているテキスト量です。
理詰めるために文章量は、フリーゲームの中ではかなり多いです。
ENTERキーの連打に、けっこう疲れさせられました。

飽きっぽい人には注意です。

とまあ、そんな風に実際は、気分転換で出来るようなゲームではありません。
実際、わたしは完全にこのゲームの世界に入り込んでいました。
『気分転換』なんて、ウソです。

ごめんなさい。
そして、お休みなさい。
【2009/09/26 23:27】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ソースコードの幅。 | HOME | やっぱり、ツクールは商業ソフトなだけあります。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://takecheeze.blog47.fc2.com/tb.php/126-48675eb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。