Profile

書いてる人:

たけ-ちーず
紹介文:
SkypeID:take-cheeze

Link

RSS Feed

Search

Calender

Latest Article

Category

Access Counter

Online Counter

Show All Article

どうでもいい独り言。 と、少しの開発日記。
  • 11 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 01
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
やっぱり、ツクールは商業ソフトなだけあります。
最近、ツクールのゲームをやっていましたが、学ぶことが沢山ありました。


まず、画面の色調変更が意外に多くの場所で行われていました。

例えば、ゲームオーバーの時です。
導入部は、明度を最小から最大まで上げていました。
で、スタート画面に戻るとき、今度は徐々に明度を下げていました。

他に、メニュー画面に切り替わる時など、ホントに意外なところで切り替えが行われていました。
ホント、意外に演出が細かいです。
これは、実装するのが大変そうです。


次は、イベントなどの衝突判定です。

Nepheshelをやっていて、よく分かるんですが、イベントや主人公同士が全く重なりません。
素直に感心しました。
自分で、うまく実装できるかどうか不安にさせられるほど、出来がいいです。


そして、最大で最後は、戦闘画面です。

わたしが、粗探しをしても『全く』と行っていいほど、欠点がありません。
ものスゴい緻密です。


やっぱり、ツクールは商業ソフトです。
それしか言えません。


以上、軽くツクールの出来の良さに圧倒された人のツクール再認識でした。

お休みなさい。
【2009/09/25 23:56】 | RPG2k_Emu | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<そういえば、ゲームで疑問に思っていたコト。 | HOME | webアプリ。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://takecheeze.blog47.fc2.com/tb.php/125-af6301c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。