Profile

書いてる人:

たけ-ちーず
紹介文:
SkypeID:take-cheeze

Link

RSS Feed

Search

Calender

Latest Article

Category

Access Counter

Online Counter

Show All Article

どうでもいい独り言。 と、少しの開発日記。
  • 11 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 01
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
どうでもいい話でもしましょうか。
今日は、毒にも薬にもならないどうでもいい話でもしましょうか。

わたしは現在、RPGツクール2000のエミュレータを開発をしています。
そして、このコトが今日の本題です。


ではまず、コトの発端から話しましょう。

わたしは、家庭用ゲーム機を与えられなかった子どもでした。
でも、ゲームというモノの楽しさは知っていました。
ゲーム機の代わりに与えられたパソコンで、ゲームというモノを覚えたからです。

代わりに与えられたパソコンは、インターネットに繋がっていました。
当然、家にあったゲームに飽きるとインターネットでゲームを探しました。
そして、落としたゲームを何個か遊ぶと、ある疑問が湧いてきます。

このゲームは、何処から来るのだろう?

疑問は、インターネットによって解決されました。
世の中には、ゲームを作ることが出来るソフトがあること。
ゲームを作る物好きな方が世界にたくさんいること。

そんな今まで、全く気付かなかった未知の世界を知りました。
そして、自分もその未知の世界に参加してみたいとも思いしました。

その年のクリスマスプレゼントは当時、最も人気だったRPGツクール2000になりました。

そんな感じで、ツクールには出会いました。
今、考えるとものすごい恥ずかしい自分の生い立ちの一部です。

しかも、結局ゲームは一本も完成させていません。
自分が、改めてダメな奴と認識させられる事実です。
そして、まあ月日は少し流れます。

ついでに、その月日とともにツクル熱は、冷めました。
でも、その代わりに新たに興味を持てるモノが出来ました。
展開を読めば分かるかと思いますが、プログラミングに熱移動したんです。

でも、これもまともなソフトを一つも完成させられずに終わります。

ダメですね~。
最近の子は、飽きっぽくて……。


そんな感じで、人生を無駄にしつつ最近に至っています。

そして、その最近、小さな転機が訪れました。
相変わらず、限りある資源を浪費していたわたしが、妄想からあることに閃きました。

『ツクールのエミュレータを作ってみたら面白いかも』と。

そして、善は急げと以前ブックマークしてあったsue445さんのサイトを訪れました。
パソコンの画面に穴が開くくらいに読みました。
分からないコトは、ネットで調べました。

そんなことを繰り返す内に、どうしたらいいか少しだけ分かりました。

もしかしたらと当時、自分が唯一使えた言語Javaを駆使して、少しずつ書き進めました。

分からないことは、ネットかJavaDocで確認しました。
PNGを自力で無理矢理、読み込みました。
教えてくれる人がいない環境で、ひたすら頑張りました。
何度も、どう動くのか試しもしました。

そして、少しずつだけど完成していきました。
でも、それと同時に色々な限界も感じました。

恐ろしく我流なコード。
上がらないモチベーション。
兎に角、無意味に思えてくる自分の行為。

そんな感情が心を埋め尽くしたとき、ある決意をしました。

『ネットに晒しながら、開発をやってやる!』と。

そのまで、必ず受ける側だった自分。
掲示板に書き込むだけで、心臓がバクバクしていた自分。
そんな、チキンのじゃダメなんだと、悟っていた自分。

少しだけ勇気を持てたわたしは、まず自分のホームページを作りました。
フリーのHTMLエディタを駆使して、HTMLタグを手打ちしました。
今まで、使わず終いだった知識をフル動員しました。

そして、某掲示板のある板にはじめて作ったウェブページのURLを晒しました。

ホームページは、チグハグなモノでした。
でも、何よりもそれが自分の最大限でした。

URLを晒した後は、少しだけ自分のやっていることが無意味じゃないと思えました。
少しだけ、何処からか反応もありましたし。


でも、自分が初めてまともに作ったJavaのあれを進める気力は、限界に来ていました。

『ゼロから作り直した方が、まだマシだ』。
そんな風に思っていました。
あの板はPSPで動かしたい人がいるんだという当たり前のことも再認識しました。

そして、『だったら、PSP用に作った方がいいのかもしれない』。
そんなことを思いはじめるようになりました。
でも、PSPを持っていないという不安要素が、その考えを抑えつけていました。

エミュレータがあることを知りました。
『そんなのうまくいくとは限らない』。

『やってみなければ分からない』。
誰だって、そう思いたいだけだと思いました。

そんな感じ、可能性を色々と否定しました。
でも、

『プログラムを書く楽しさが忘れられない』

という思いだけは、否定したくありませんでした。

だから、少しでもコードが書くためにPSPのバージョンを開発することにしました。


とまあ、現在までは、こんなところですか。


しっかし、久しぶりにこんな長文書きました。
改行を多用しているので長いです。

なんか、文章書いて疲れるのって久々です。
長い間、忘れていた気分を思い出します。

そんなところで、今回の更新はここまでにしときます。
多分、次に今日の開発日記を上げるともいます。

では、また次の更新で。
【2009/09/19 19:52】 | 雑記 | トラックバック(1) | コメント(0) |
<<久々にVistaを起動。 | HOME | 二次元配列の不具合。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://takecheeze.blog47.fc2.com/tb.php/118-33f8aa71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
RPGツクール VX
RPGツクール VX の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「RPGツクール VX 」へ! RPGツクール VX【2009/09/20 02:42】
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。