Profile

書いてる人:

たけ-ちーず
紹介文:
SkypeID:take-cheeze

Link

RSS Feed

Search

Calender

Latest Article

Category

Access Counter

Online Counter

Show All Article

どうでもいい独り言。 と、少しの開発日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
いい本。

女優仕掛人女優仕掛人
(2009/01/30)
新堂 冬樹

商品詳細を見る

売るために書かれた感じの本でした。
安っぽそうというか文末の統一(過去形)とかがあんまり好きになれません。

きっと、もう少し丁寧に肉付けをしたらいいものになっていたんでしょうね。

それと、誰か(忘れました)が言ってたいい本の条件を思い出しました。
確か「いい本は、専門家でも一般の人でも楽しめるもの」だった気がします。

Trick or Treat.
おやすみなさい。
スポンサーサイト
【2010/10/31 23:59】 | 本の話 | トラックバック(0) | コメント(0) |
さむい。
手首とか冷えやすいんですけど、寒いとすぐに指が動かなくなります。
身体全体を動かしてついでに暖めたいですけど、生憎人間はそんな風に進化しなかったようです。

それでも、身体を動かすのは嫌いじゃないので、時々気晴らしに動かそうかと想います。


最近は、Texttというサービスにハマってます。
落書きというか、Twitterに書くにはちょっと躊躇ってしまうようなコトをためてます。

大半は電波を受信した結果になるんですけど、ARGSSのコトとかは、ブログに書くのがめんどくさいので、さらっとメモしておきました。
こうゆうのはノートに時々やってたんですけど、どんどん足りなくなるので、こっちの方が楽しそうです。

知ったきっかけはNanashiaさんが楽しそうに使ってたので、つい羨ましくなって登録だけしたんですけど、書きたいことが脳内に少したまったコトに気がついて、ここ数日使うようになりました。
「20歳までに~」のブレインストーミングに触発されたのかもしれませんね。

ここまで単純なものが楽しいのって、やっぱり不思議です。
最初は自動保存機能が欲しいとか思っていたんですが、保存するまでの時間が少しだけスリリングになって逆に楽しいです。

これからも、使い続けられるのか考えられないんですが、楽しいです。
いつの日かぱたっとつまらなくなって使わなくなるかもしれませんが、このままずっと楽しいのかもしれません。

気が向いたら、紙に書いてあるメモも手で打ち込んでみたいです。


おやすみなさい。
【2010/10/28 23:59】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
iPodが満杯。
iPod Classic(80GB)がとうとう容量オーバーするようになりました。
オーディオとビデオばっかりなんですが、まあ入れすぎです。

音楽なんてホントにたまにしか聴きませんし、映画もほとんど見ません。
なんといいますか、処理能力が足りませんね、慢性的に。

PodCastやiTunes Uの方が優先順位が高いんですが、それが一番問題ですね。
こちらもついついいっぱい入れちゃうので、溜まってしまいます。
(消費すればするほど、空き容量に優しいのはまだいいです)

ゲームとか本を積んでしまう人ってよくいるらしいですが、なんかそうゆう人の気持ちが少しわかりました。
・・・・・・わたしの場合は、お金をあまり使わない経済に優しくない存在ですけどね。

それと、iTunes Uってなんかすごいです。
講義を公開してしまう大学もですが、ファイルの大きさとか時間とか色々がです。
これにテストとか成績の材料があれば、ほとんど大学なんでしょうね。

そう何個も見れるわけでは無いので、欲張れないのが難点です。
脳の処理能力が上がって、ウン倍速になってほしいです。

これでも、十分高機能らしいですが、上限が見えてくるともっといいものが欲しくなります。
ただ、脳を活かすにはいいソフトをつくる技術の方が大事なので、その上限が見えたら別のところに目を向けるべきですね。


それから、プログラミングの仕方を変えたいなって少し思ってます。
書いた後に知った技術を手当たり次第、適用するので、よくないです。

なんていうかやりすぎになって色々と不安定になります。
少しは勢いとかをセーブするコトを覚えたいです。

それには、たぶん、他に影響を与えづらいコードの書き方が一番かもしれません。
過去の自分は、ほんとに別人だと考えるべきです。


おやすみなさい。
【2010/10/27 23:47】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
専門書。
専門書を読んでるんですが、なかなか進まなくて自己嫌悪します。

身の丈にあってないって指摘もあるんですが、それはまだマシな感じです。
まだなんとか出来ます。

それよりも、折角時間かけて何にも得られなかったなんてコトの方がこわいです。
そうゆうのを何にも考えてない人っていうんでしょうけど、活かせる可能性があるのを祈ります。

その専門書ですが↓のです。

Introduction to Game AIIntroduction to Game AI
(2010/06/10)
Neil Kirby

商品詳細を見る

専門家の人があんまり難しくないよって言ってたのに飛びついたんですが、実際はちゃんとした教科書でそうゆうわけでもありませんでした。
英語の本を読むのはホントに久しぶりなので、なんていうかちんぷんかんぷんです。

本を読む苦痛の話なんですが、慣れないとホント辛いですね。
遥か昔の経験が蘇るわけでもなく再経験しています。

世の中、てっとりばやく出来ることが増えてもいいんですが、それだけじゃないことの方が多いので時々そうゆうことを全部やめてほしくなります。
誘惑に負けない方法を習得しなおしたほうがいい気がします。
気がつかないうちに誘惑のほうが大きくなっているみたいなので。


おやすみなさい。
【2010/10/25 23:59】 | 本の話 | トラックバック(0) | コメント(0) |
エニグマ暗号

暗号解読〈上〉 (新潮文庫)暗号解読〈上〉 (新潮文庫)
(2007/06)
サイモン シン

商品詳細を見る

上だけですけど、なんとか読み終わりました。
エニグマ暗号はWikipediaとかたまーにニュースサイトに注目される記事でにわかに知っていたので一息に読めました。

一番、印象的だったのはポーランド人のレイェフスキでした。
数学を武器にした必死の攻めとか、愛国心とか、知らず知らずの内に戦争の行く末を左右したり、そうゆう生き方ができたらいいなーって、思わせてくれました。

アラン・チューリングはにわかに知っていたので、それなりに楽しめました。
この人にはなりたくないって想いましたが、この人の友人モーコムさんにはなりたいと想います。

それと、戦争が終わった後の英雄に対する扱いってこんなもんだよなー、って悲しくもなったり……。
歴史は嫌いじゃないんですけど、こうゆう側面は嫌だなーって感じてしまいます。

まあ、知らなかったツナガリを知れてとても楽しかったです。
【2010/10/24 17:56】 | 本の話 | トラックバック(0) | コメント(0) |
苦戦した。

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
(2010/03/10)
ティナ・シーリグ

商品詳細を見る

言ってるコトは至ってシンプルなんですけど、読んでると心理的なダメージが来る本でした。
勝手に受けてる地形ダメージなので、まあ回復しつつなんとか読み終えました。

おやすみなさい。
【2010/10/23 23:59】 | 本の話 | トラックバック(0) | コメント(0) |
頻度分析
昨日から読んでる「暗号解読・上」ですが、やっぱりうまく進みませんね。
もう一つ並行して読んでる本があるのもあるにはあるんですが、入り込みすぎてる感じです。

頻度分析は、フラクタルに似てる感じでした。
言語の特徴の突き方が巧いですし、軽くイスラム教万歳です。
数学が現代でも強いところは昔も強かったんですね。

頻度分析がすごかったんですが、それをやぶる方法のところに来てちょっと悔しいです。
それと西洋人は悪用というか盗用するのがつくづく上手いなと想いました。
確かに偉大な発見をたくさんしているんですが、西洋人じゃない脇役あってのっていうのももっと強調すればいいのにと歴史を見て想います。
(わたし東洋人なので、意見が偏っていけないです。)


そういえば、こんな文章が話題になっていました。
話題になっていたんですが、自分とも遠いけどつながっている話だったので、なんか先輩にこれだけは読んどけと言われるような文章としか考えられませんでした。

たぶん、お金だけで解決する問題ではありませんし、変な言葉で解決する問題でもないです。
そして、わたし(たち)ともそう遠くない話です。

外国に流出する話も載っているんですが、ホントにそうなるのだろうかと想いました。
白人社会とソリが合わなかったように中国・韓国とも合わないかもしれませんし合うかもしれません。
ただ、合わなかった場合は、地獄またはホントに別の道を探さないといけないのでしょうね。

職は無いのに、職のある人はすんごい忙しいって、某掲示板のまとめのコピペ(Tumblr)で聞いたことがあります。
ベーシックインカムとかワークシェアリングとか言っていますが、期待薄です。

このままでもいいって考え方もあるかもしれませんが、このままじゃいけないような側面を見て、どこがうまい落とし所なのか迷います。


おやすみなさい。
【2010/10/21 23:59】 | 本の話 | トラックバック(0) | コメント(0) |
続き。

ガールズ・ブルー〈2〉 (文春文庫)ガールズ・ブルー〈2〉 (文春文庫)
(2009/09/04)
あさの あつこ

商品詳細を見る

これもそんなに難しくないので、読み終えました。
なんとか大人になって終わった感じです。

子どもが大人になる瞬間がイマイチだったので、あとがきは読めませんでした。
伏線らしき伏線を回収しただけな感じがしてて、ちょっと裏切られた気になったのかもしれません。


その後は、

暗号解読〈上〉 (新潮文庫)暗号解読〈上〉 (新潮文庫)
(2007/06)
サイモン シン

商品詳細を見る

を読んでいます。
訳注が何個か出てきて、原文読んだ方がよかったかなーって思いましたが、たぶん、できないのでいいです。

色々とアメリカっぽいドラマチックな演出が入るのが良いです。
正直に言うと詳しいことはよく解りませんし、聞き手にあわせて脱線する話し方はとても好きですから。

ただ、少し硬そうなのは苦手です。



おやすみなさい。
【2010/10/20 23:59】 | 本の話 | トラックバック(0) | コメント(0) |
秋は関係ないけど読書。
頭痛いので読書してます。
で、今日は、

ガールズ・ブルー (文春文庫)ガールズ・ブルー (文春文庫)
(2006/11)
あさの あつこ

商品詳細を見る

を読み終えました。
あまり厚くないので、ついついこうゆう本ばっかり手を出してしまいます。

たまには、いいんですけど、わたしが読む本では無いです。
それと、ちょっと古典みたいで、読みづらいです。
わたしの洞察力とか色んな能力が足りません。


あと、解説の方を真剣に読んでた気がします。

解説者さんは、きっと少女漫画が大好きなんでしょうね。
あんなに名前が挙がるなんて流石プロフェッショナルです。
小説家の方なら何人か、わたしでもかろうじて知ってる人が挙がっていました。

そういえば、「犯罪小説」って表現はわたしにはピンときませんでした。
そうゆう小説を読んだコトが無いからかもしれませんが、この小説はボカすように描き足されるモラトリアムの図にしか見えません。
そして、いつか完成する絵に近付いていくだけな気がします。


それでも、わたしには辿れない筆跡を残していく登場人物には憧れます。



おやすみなさい。
【2010/10/19 23:59】 | 本の話 | トラックバック(0) | コメント(0) |
天使と悪魔

天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]
(2009/10/28)
トム・ハンクスユアン・マクレガー

商品詳細を見る

観ました。
Blu-rayで。

バカ強い暗殺者がよかったです。
首をナイフで切るのとか。

「科学vs.宗教」っていうテーマは、あんまり大きな感じがしませんでした。
結局、スケープゴートに終わってしまいましたし。


おやすみなさい。
【2010/10/17 23:59】 | 絵か画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
Xlibでフォントのパスをゲットする。

#include <X11/Xlib.h>

#include <cassert>
#include <cstdlib>

#include <algorithm>
#include <iostream>
#include <iterator>


int main()
{
Display* d = XOpenDisplay(NULL); assert(d);
int s = DefaultScreen(d);

int fontListSize;
char** fontList = XGetFontPath(d, &fontListSize); assert(fontList);

std::copy( fontList, fontList + fontListSize, std::ostream_iterator<char const*>(std::cout, "\n") );

XFreeFontPath(fontList);
XCloseDisplay(d);

return EXIT_SUCCESS;
}

こんな感じにやってみたんですけど、さらに掘り下げないといけないらしいので、大変です。
boost::filesystemを使うと少しラクにできるらしいので、それっぽいページを参考にすると想います。

因みに、わたしの環境では、

/usr/share/fonts/X11/misc
/usr/share/fonts/X11/100dpi/:unscaled
/usr/share/fonts/X11/75dpi/:unscaled
/usr/share/fonts/X11/Type1
/usr/share/fonts/X11/100dpi
/usr/share/fonts/X11/75dpi
/var/lib/defoma/x-ttcidfont-conf.d/dirs/TrueType
built-ins

っと出力されました。
そのまま使うのはまずそうなのがいくつかあるのでこれも更に調べないといけないかもです。


そういえば、Mac OS XでもX11は使えた気がするので、流用できないかなーとかも考えています。
一応、確認してからになると想いますが……。


おやすみなさい。
【2010/10/16 23:59】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ずっと前に貸した気がする本が返ってきた。
別に忘れているわけでは、ないんですけど、人に物を貸すと忘れてます。
そうゆう本は、読み返すと誰かに貸してた自分の破片みたいでとても感慨深くなります。
そして、忘れていることは、それ以上に大事だったりして、先に立たない杭を残していることが多いです。

最近、「こんなに寒いのによく生きているな」と生き物に失礼な感想を抱くことも多いです。
対象は概ね虫なんですけど、足の冷える時季なのに、と尊敬してします。
……足に刺されるのは最悪なんですが。


今日は、ARGSS本家の移植とかをしてました。
移植とかバグ探しは、評価されなかったりとか色んなコトを誰かが今日も言われてましたが、わたしは好きです。

自分の出る幕が少ないことはいいです。
地道で、報われたと感じるのが難しいのもいいです。
自分のペースを維持できて、無理なく無駄なくできれば尚いいです。

それから、「小さなアイディア」を形にしやすそうなのが好きなのかもしれません。
地味にただし確実に改善を行えるのは、とても楽しそうです。
危なっかしい橋を渡るのも楽しそうです。


……っと、まあ一から構築するのが苦手な発想だと想います。
再構築は、無理をしなければ、何かを容易に生み出せる気がします。


おやすみなさい。
【2010/10/15 23:59】 | ARGSS | トラックバック(0) | コメント(0) |
小さいウィンドウを最前面に。
昨日から、VLCでDVDをみてます。
暗号化の解除がなかなか想うように行ってなかったんですが、

sudo /usr/share/doc/libdvdread4/install-css.sh

をすれば一発だったみたいです。
(少し古い記事の場合はlibdvdread4が3になってたりしました)

「な、ん、だ、と、?」って軽くない拍子抜けをしていました。
まあ、観れたのでめでたしめでたし。

で、観てたのが↓です。

Desperate Housewives: Complete Sixth Season [DVD] [Import]Desperate Housewives: Complete Sixth Season [DVD] [Import]
(2010/09/21)
不明

商品詳細を見る

昼ドラクラスのどろどろものですよ、奥さん。


……。
っと、まあ人には隠しとけ、な趣味でした。


おやすみなさい。
【2010/10/14 23:59】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
namespaceとstructの使い分け。
ARGSSの本家のソースコードが大分変わっていたので、久しぶりに弄ってみました。
ruby-1.9.x系だと、コンパイルが通らないのがあったりと、まあ、色々難儀しました。

って、まあ、色んな不満があるんですけど、ここにぶつけるものでも無いので(略)です。


最近、namespaceとstructの使い分けがうまく行かなくて、消化不良気味です。

前者は、ADLがとってもこわいです。
後者は、定義でstatic付けるのがメンドクサイです。

……なんていうか、単なる勉強不足ですね。
ちゃんと勉強してる人なら絶対迷わない選択なんですよ。


それから、EasyRPGの中の人とチャットで話しました。
ありがちな地雷を踏んだりして、わたしが勝手にボロボロになってました。
ただ、会話自体はとても楽しかったです。

わたしは人と話すことも苦手ですが、文字だけで話すのもやっぱり苦手なダメ人間なのは確かだと想います。

相手の人は、なんかとてもマニアックでした。
わたしの知らないような日本人を知ってたり法律(ライセンスとか)に詳しかったり、面白いです。
その代わりに「わたしの方がプログラミングはできるぜ」って過大評価が膨らみました。

そして、メイン開発者さんと一番お話してみたいなって思っていたんですけど、その人はアルゼンチン人らしく、「遠っ」て想いました。
一応、メールアドレスとか連絡方法を聞いたので、メールを頑張って書いてみたいと想います。


おやすみなさい。
【2010/10/13 23:59】 | ARGSS | トラックバック(0) | コメント(0) |
ふっかつ。
数日間、更新してませんでしたけど、まあ、復活です。


zsh始めました。
今までは、bashで、~/.bashrcをちょこちょこ書き足して使ってたんですけど、なんか有名すぎて使ってないと笑われそうだったので変えちゃいました。
(誰も笑わないんでしょうね)

初めて思ったことは設定ファイルがとてもめんどくさそうだったことでした。
幸いにもいい記事があったので、コピペして使ってます。
いい時代です。

で、行き着いた設定を誰の参考になりそうにないでしょうけど、晒しときます。

autoload -U compinit
compinit

export LANG=en_US.UTF-8

PROMPT="%n@%M %~
$ "
PROMPT2="> "
SPROMPT="%r? "

case "${TERM}" in
kterm*|xterm)
precmd() {
echo -ne "\033]0;${USER}@${HOST%%.*}:${PWD}\007"
}
;;
esac

bindkey -e

autoload history-search-end
zle -N history-beginning-search-backward-end history-search-end
zle -N history-beginning-search-forward-end history-search-end
bindkey "^P" history-beginning-search-backward-end
bindkey "^N" history-beginning-search-forward-end

setopt auto_cd
setopt auto_pushd
setopt correct
setopt list_packed
setopt nolistbeep

autoload predict-on
predict-on

zmodload -i zsh/mathfunc

export EDITOR=nano

HISTFILE=~/.zsh_history
HISTSIZE=10000
SAVEHIST=10000
setopt hist_ignore_dups
setopt share_history

alias grep='grep --color=auto'
alias fgrep='fgrep --color=auto'
alias egrep='egrep --color=auto'

alias ls='ls --color=auto'

# set psp paths
export PSPDEV="/usr/local/pspdev"
export PSPSDK="$PSPDEV/psp/sdk"
export PATH="$PATH:$PSPDEV/bin:$PSPSDK/bin"

alias npp='wine "/home/takeshi/.wine/drive_c/Program Files/Notepad++/notepad++.exe"'

export CC="ccache clang"
export CXX="ccache clang++"

なんていうか、ネットにあるハッカーさんのをみたりすると、笑い飛ばされそうなコトを色々してる気がしますけど、背中に汗をだらだら流しながら気にしません。

ターミナルで使えるテキストエディタをいい加減習得するべきですね。
GUIを使ってるわたしはまだまだあまちゃんでしょうね。
世の中には、GUIなんて高価なものを使えない環境がいっぱいあるってことを聞くとギクリときます。

そういえば、この機会にプロンプトに改行を入れてみました。
cygwin/msysとかではそっちの方が標準で、いいなーってずっと思っていたからでしょうか?
深いディレクトリに入るとウザイですし。(そんなのをつくらないことに注力すべきでしょうけど……)

"alias npp=..."のところは、"npp (ファイル名)"と打てば、Notepad++で開けるようにと使っています。
ターミナルで使えるテキストエディタでやっちゃえよって話なんですが、「ナニソレこわい」のでできません。


おやすみなさい。
【2010/10/12 23:59】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ホーム ススム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。