Profile

書いてる人:

たけ-ちーず
紹介文:
SkypeID:take-cheeze

Link

RSS Feed

Search

Calender

Latest Article

Category

Access Counter

Online Counter

Show All Article

どうでもいい独り言。 と、少しの開発日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ブラウザの話。
昨日は、std::multimap::findで落ちる現象に悩まされて更新する気が出ませんでした。
すいません。


さて、どうでもいいブラウザのお話です。
わたしは基本的にUbuntuでapt-getしたChromiumを使っています。

Google Chromeを使いたいんですが、控えています。
あっちの方が、速いんですが、メモリ管理がわたしに優しくないので、使いづらいです。
常駐させておくととてもよくメモリを食べます。暴食してるのかもしれません。
……ただし、これはChromeさんで書いています。

Firefoxはチューニングするのが大変そうなので敬遠しています。
一応、Internet Explorerと争っている一翼なんですが、どうも馴染めません。

Internet Explorerさんは、Windowsが無いので使えません。

Safariさんは、家にMac OS X Tigerさんがあるので時々使います。
アップデートはもうほとんど提供されていないので、セキュリティが時々心配な子です。

と、そんなところです。

ただ実際は、クラウドの応用ばかりを使っているので、パスワードとユーザ名さえ把握していれば、そこまで困らないんですけどね。
OpenIDとかOAuthとかそうゆう認証システムがもっと普及すれば、thinクライアントも夢じゃないんでしょうけど、なかなかそうはいかなくて少し残念です。
(利用するだけのわたしが言うのはオコガマシイですね)

生きていかなきゃいけないのは、みんな一緒です。


おやすみなさい。
スポンサーサイト
【2010/07/31 23:52】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
psp.mak
psp.makでrpgtukuru-iphoneのmallocとかglutが詰まる部分を直しました。
……といっても、ビルドを通しただけなんですけどね。

あと、色んな設定とかも、外部から"-D"するのが嫌なので、こことかで調べたのを"Config.hpp"という強制的にインクルードするヘッダにまとめて押し込みました。
ついでに、defined()だと時々不確定なので、値をbool値でdefineして、そのマクロ自体が定義されていない場合はエラーとしてコンパイルを止めるようにしてます。

それから、夜明けの口笛吹き関連のニョロニョロしたところをreadme.txtに補足してあります。
そして、その作品をパスとかを通して動かしてみたんですが、うまく動いていないっぽい画面が表示されて終わりました。

ウィンドウにゲームのタイトルでも出すべきかもしれません。


っと、そんな感じです。
いい加減な説明でごめんなさい。


おやすみなさいです。
【2010/07/29 23:59】 | RPG2k_Emu | トラックバック(0) | コメント(0) |
freetype
freetype2のリファレンスをニョロニョロと調べているんですけど、用語の意味が全くわからないので、ほとんど徒労に終わっています。
とっとと、頭に用語を叩き込むべきでしょうね。

あと、↓はテストスクリプトでウィンドウを表示してみたのです。
Screenshot-ARGSS Test - 58 FPS

タイルマップのテストスクリプトも書いてみようかなとか思ってます。


おやすみなさい。
【2010/07/28 23:59】 | ARGSS | トラックバック(0) | コメント(0) |
書いてみたけど、わたしはただ顔面ダイヴが書きたかっただけかもしれない。
推敲とかロクにしていないんですけど、
http://www.lunaticjoker.com/2010/07/100719/
を元に書いてみましたよ。
ツヅキヨム
【2010/07/27 23:06】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ゲームはまだ動かない。
何個かインターネット上で配布されているRPGツクールXP製のゲームを動かしているんですが、なかなかうまくいっていません。
多分、Tableの何処かにプログラムミスがあるんでしょうね。
もう少し深く考えてみます。


それから、ぼかしのアルゴリズムを少し調べたんですが平均化が簡単そうでした。
でも、いくつか他にあって、そうゆうのも調べてみる価値がありそうな気がします。

どうしても周囲の情報が必要になるので、遅くなるのは仕方ないんでしょうね。
GPUは、こうゆう処理が速いらしいです。


おやすみなさい。
【2010/07/26 23:59】 | ARGSS | トラックバック(0) | コメント(0) |
doubleさんとfloatさん。
なんかよくどっち使ったらいいのか迷うんです。

floatさんは、小さいけど欠陥品らしいので躊躇っちゃうんですが、OpenGL ESでは主役なんですよね。
doubleさんは、その名前の通り大きいんですけど無難で手堅いらしいです。

そして、パソコンくらいの性能があれば、実はどちらでも変わらないって、迷う原因もあったりします。

でも、PSPとかああゆう小さい機械だと、かなり差があるらしくて、floatさんに軍配があがるそうです。
ただ、扱い方を間違えると、意図しない結果になって、『なんだって?』ってなるとか……。
(そうゆう場面に出くわしたコトが無いのでなんとも言えません。)


っていう、どうでもいいことを時々悩んでいます。
結局、整数で済ませられるもんなら大体、整数にして終わりにしているんですけどね。


話は変わって、

日本の難点 (幻冬舎新書)日本の難点 (幻冬舎新書)
(2009/04)
宮台 真司

商品詳細を見る

を友だちから借りて読んでいます。
けっこう最近(だと感じている)ことに触れられていて、あたまのいいひとはちがいますね、って思っています。

でも、高圧的で独善的な考えの中にある、わたしはあなたと違うんです、風味が嫌いです。


おやすみなさい。
【2010/07/25 23:59】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
Rubyを書いた。
テストスクリプトをRubyで書いたんですけど、やっぱり綺麗に書けませんね。
相変わらず、自分の汚いコードが生成されて辟易しましたよ。ええ。

こうゆうのって、やっぱりセンスの違いが如実に出て、トナリのオウチが羨ましくなってるだけなんでしょうね。

あと、スクリプトの判定でmarshal関連は、盛大に何処かが間違っているみたいです。
ちゃんと検証しないと。


でも、Rubyの文法ってなんでC++と比べてああも違うんでしょうね。
驚きました。foreachの文法を理解するのが大変でしたし、newの仕方も奇想天外でした。
まさか、メソッドとは想いませんでしたよ。


おやすみなさい。
【2010/07/24 23:59】 | ARGSS | トラックバック(0) | コメント(0) |
xpressive
boost.regexの記事でみかけてspiritさんがとっても重かったので代わりに使ってみたんですけど、どの道重かったです。
spiritさんと同じようなことをしていますし、こちらの方がメタメタしているので仕方がないかもしれません。

C++に実行時最適化があったらいいのに、って真っ向から刃向かっているような意見を持ってしまいます。
世の中には、あのコンパイル時間の長さを愛だと感じる人がいるらしいので、とっても怖いです。

わたしは、第一言語がC++なんですが、C++erほど忠誠心がない浪人のつもりなんですからね。
C++は今のところ一番すきですが、多分、これよりもいいなって思う言葉があったらさっさとそっちに移っちゃうと想います。
『花の色は~』ですよ。


それから、ARGSSも色々やってますが、今はtilemapで詰まっています。
なんかあるはずのTableが無いみたいで大変です。
"Test Script"で試すべきでしょうね、これは。
Rubyを書けるまたとないチャンスですから。

あと、作業ディレクトリにrubybindというものも足したりしました。
boost.python -> luabind -> rubybindという流れみたいです。

うまくやれば、その三方でwrite-onceできればいいとか思っていますけど、rubybindは足元にも及んでいないので、その微妙な発想は完結しています。
改良出来ればいいと思っています。

まあ、ほとんど『できんのか?これ』とか思って終わりだと想います。
ARGSSの基コードが、かなりRuby依存ですから。


おやすみなさい。
【2010/07/23 23:59】 | ARGSS | トラックバック(0) | コメント(0) |
boost::optional
前々から知ってたんですけど、なんか遠慮してて使ってなかったんですが、とうとう使ってみました。
すごい便利でした。

ポインタもいいんですが、こちらの方がC++っぽくてかっこいいです。


ARGSSは、boostを積極的に(時々、不必要に)使っています。
boostは素晴らしいです。視点をガラッと変えてくれます。

やっぱり、玄人の考えは凄まじいです。
まだまだ、素人なわたしは、至らないところだらけなんでしょうね。


おやすみなさい。
【2010/07/22 23:59】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
読み終わった。

神の手(下)神の手(下)
(2010/05/25)
久坂部 羊

商品詳細を見る

下巻は、割と早く終わりました。

最後の方は、人がバタバタ死んで、ちょっと嫌でした。
なんていうか、伏線を無理矢理回収して、『安楽死の行方はまだまだこれからだ』なエンドでした。

主人公の恋人との結末も『?』な感じでしたし。
それから、彼の安楽死観を理解する人が結局でてこなかったのも残念でした。

わたしにとってリアリティーばかりな作品だったと想います。


っと、まあ、これ以上の物語を書く自信が無い人が言いました。
一読の価値はあるんでしょうけど、それ以上は無いと想います。

飽かさないって難しいですね。


おやすみなさい。
【2010/07/21 23:59】 | 本の話 | トラックバック(0) | コメント(0) |
あっっづい。
今年は、とことんわたしに優しくない気候が続いている気がします。
寒いと思えば、この暑さ。

いつから、こんなSに目覚めたんでしょうね。
そうゆう性癖で差別しちゃいけなんですけど、流石にここまでくるともう我慢できません。

山にお出かけして川の近くで涼みたいものです。


話は変わりまして、Garbage Collectionを載せたOSが無いものかと独白したところ、@mskwtさんにSingularityを教えてもらいました。
研究用のOSみたいですけど、面白そうです。

名前もけっこう凝っていますし。『特異点』とか異常にセンスあります。
Microsoftさんは、意外にいい人かもしれません。


おやすみなさい。
【2010/07/20 23:59】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
なんとかboost.spiritで解析できた。
一応、動かすことが出来たんですけど、大掛かりすぎたと後悔しました。
どう考えても正規表現でさっさとやってしまった方が楽でした。

コンパイル時間を考えると多分そっちの方が良かったです。
置換とかで、正規表現をよく使うのでそっちの方が、ハードルも低いと想います。

まだqiに触れただけなので、大したコトはまだしていんですよね。
karmaのドキュメントは、qiを理解するのにあっぷあっぷしてるので当分は消化不良が続くと想います。


RangeのTutorialも少し読んでみたんですが、設計思想の一糸くらいしか掴めませんでした。
引き続き、for文を愚直に書いてしまいますし、質の悪いコードを垂れ流します。


RGSSのTableなんですが、Tableのdump/loadを読めばいいだけでした。
よく読むべきでした。

大体、こんな構造みたいです。

struct Table
{
uint32_t dimension;
uint32_t xsize, ysize, zsize;
uint32_t data_size;
int16_t data[data_size];
};




おやすみなさい。
【2010/07/19 23:59】 | ARGSS | トラックバック(0) | コメント(0) |
boost.spirit
Rubyのbacktrace情報を処理するために、boost.spiritを使ってみたんですが、案の定うまく動きませんでした。
spiritを使ったコードのコンパイル自体は出来るんですけど、実行時にassertで躓きます。

それから、C++のコンパイル時間は、長いんですけど、今回つかったspiritは、もう異常でした。
ハングしたのでは無いかと疑うこと数回。『あそこを間違えているような……』でコンパイルを止めること十数回。
これだから、チキンは……。


まだリファレンスを不自由無く読めないboost.spiritはなんか楽しかったです。
中国由来っぽい哲学を浅いところからスクイとったり、通常のリファレンスとは違う配慮された構造に一喜一憂したり。
尊敬します。

そして、boostをわたしに刻み込んだ元凶に不足なしとも想いました。


話は変わって、

神の手(上)神の手(上)
(2010/05/25)
久坂部 羊

商品詳細を見る

を読み始めました。
面白いです。途中ですけどね。

でも、なんか自分の都合で生きているような印象を受けました。
(わたしがそうゆう人間だとかじゃないとかそうゆうのを置いておく卑怯な手法をとって言えば、の話ですけど……)

患者さんとその家族の中で、はからずも中立な主人公『白川』(追われてる人っぽい)さんが安楽死を目的にしてしまうところが、本当のお医者さんとは、ちょっと違うのではないか?、と想いました。

端的に言ってしまうと、わたしのお医者さん像のボーダーラインを越えた感じでしょうね。
わたしのお医者さん像は、もっと暖かく醒めている感じなんですが、この作品では英雄じみていて気持ち悪いです。


おやすみなさい。
【2010/07/18 23:25】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
でけた。
こんばんは。

昨日のコトは、かなり簡単なミスで、なんか簡単に直っちゃいました。
std::stringのコンストラクタに渡すポインタが間違ってたとかそうゆうのです。

喩えるなら、数学のテストで記号を一個書き忘れて、パーフェクトを逃す感じです。
(自虐ネタなら別にいいんですけど、他人に指摘されるとグサってくるような具体的な喩えですいません)

以下、スクリーンショットです。
ARGSS付属のテストスクリプト4番(フォントのテスト)を実行した時のものになります。
Screenshot-9.png

フォントは、IPA ゴシックを使っています。
ホントは、ちゃんと環境にあるフォントを探したかったんですが、今は、ファイル名を直接指定して、使えるのを限定しています。

それと、中身では、UTF-8をUTF-32に変換しています。
これで、日本語も正常に表示できるようになりました。

今回のスクリーンショットでは、わかりませんがちゃんと確認しています。
撮るとマズそうだったので撮らなかっただけです。


おやすみなさい。
【2010/07/17 23:59】 | ARGSS | トラックバック(0) | コメント(0) |
FreeType関連。
フォント表示がうまくいきませんでした。
ASCIIを普通に描けるのにUTF-8はできないとか何事ですか?、な感じです。

多分、文字コード関連でミスってるんだと想います。
いい加減に書いて動いちゃわないかなーとか楽観したいです。


それから、std::mapでerase()を使う時って気を付けないと危ないですね。
erase()にかけたイテレータを使い回したら、SIGSEGVしました。

注射器の使い回しがアウトなように、これもアウトだと認識して欲しいです。
(今回は、ちゃんと落ちてくれるので、のーぷろぶれま、なんですけどね……)


おやすみなさい。
【2010/07/16 23:59】 | ARGSS | トラックバック(0) | コメント(0) |
ホーム ススム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。