Profile

書いてる人:

たけ-ちーず
紹介文:
SkypeID:take-cheeze

Link

RSS Feed

Search

Calender

Latest Article

Category

Access Counter

Online Counter

Show All Article

どうでもいい独り言。 と、少しの開発日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
Luaに憧れます。
今日は、もう一度Rubyをpsptoolchainでコンパイルしていました。

とりあえず、

http://take-cheeze.tumblr.com/post/486580937/ruby-psptoolchain-config-sub-diff
http://take-cheeze.tumblr.com/post/486569151/ruby-psptoolchain-configure

のようなことをして、configureは通しました。

そして、include/ruby/intern.hを使うとfd_set落ちるので、

#if defined(PSP)
#include <sys/fd_set.h>
#endif

typedef fd_set rb_fdset_t;直前書きました。

それで、なんとか途中までいったんですが、スレッド関連で落ちてしまい、今は暗礁に乗り上げています。
クロスコンパイルは難しいです。


それから、Luaという言語が羨ましくなりました。
あちらは、移植性が高く、もうPSPで使えるそうです。

やっぱり、Rubyはまだまだ、物足りない言語なんですね。


おやすみなさい。
スポンサーサイト
【2010/03/31 23:56】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
妄想って楽しいです。
今日は、ARGSSっていうのを弄くっていました。
端的に説明してしまえば、RPGツクールXPのエミュレータです。

触り始めたばかりなので、詳しくは解りませんが、そこそこ完成しているみたいです。
ただパーセンテージで表されていた値なので、実際はよくわかりません。

詳しくはフォーラムを参照してください。


さて、話は微妙に変わりまして、RPGツクール2000のデータをRGSSに変換できないものかと考えました。
理由は、いくつかあるんですが、一番はセーブデータを保証するのが面倒だからだと思います。

それから、あとから気がついたんですが、拡張性も上がるみたいです。
なんせ、Rubyですから!

っと、妄想ですね。


因みに、議題のARGSSですが、微妙に移植性が低いみたいです。
というか、Windowsが主な対象でした。

とりあえず、移植性を上げましょう!、って提案したくなりました。
あとで、頑張ってフォーラムにカキコしたいと思います。


最後に、本のオススメのオススメでも。
孫の力―誰もしたことのない観察の記録 (中公新書)孫の力―誰もしたことのない観察の記録 (中公新書)
(2010/01)
島 泰三

商品詳細を見る

ただのジジ馬鹿本っといったら、それまでなんですが、著者が真面目な学者さんなので、微妙に楽しそうです。
どうでもいいですが、この本は母親に薦められました。

よろしければ、どーぞ。


おやすみなさい。
【2010/03/30 23:12】 | RPG2k_Emu | トラックバック(0) | コメント(0) |
Ruby、っというかスクリプト言語は苦手です。
JavaとかC/C++ばっかりやっていたので、どうしたらいいのかよく分かりません。
これが、ツケっていうものですね。


とりあえず、RGSSで必要になるものについてです。

まず、データは基本的に、rxdataという形式で格納されます。
これは、rxdataeditorあたりを活用すれば、なんとかなると思います。

そして、Game.iniがけっこう重要みたいです。
RTPの情報や恐らく起点となるスクリプトも定義されていました。

それから、ちょっと面白い掲示板を見つけました。
RGSSの再構築みたいですが、興味深いです。


続きまして、話が変わります。
制御文字に関する話題です。

まず、

http://www007.upp.so-net.ne.jp/spas13/2000tips02-03.html

を読んでください。

ツクール2kで制御文字を使う上での注意です。
要は、『文章の表示』コマンドはかなり特殊だと認識しなければなりません。

因みに、外字はどこでも使えます。


最後に、もっとツクール2kに関する余計なTipsを知りたければ、

http://www7.atwiki.jp/rpg2kpsp/pages/26.html

を参照すると楽しいですよ。(わたしが、つくったページなので『自画自賛』になります、注意)


おやすみなさい。
【2010/03/29 23:41】 | RPG2k_Emu | トラックバック(0) | コメント(0) |
季節外れ。
さっき、外を確認したら雪が積もっていました。
もうすぐ、4月がはじまるのに、また降るとは思いませんでした。

それと、寒いです。
手が冷えて悴む程度の冷気に襲われています。


↓の発売が近いらしいです。
タビと道づれ(6)タビと道づれ(6)
(2010/04/10)
たなかのか

商品詳細を見る

日々、楽しみにしています。


それから、今日は早めに寝ようと思います。
最近の不調は、寝ていないせいだ、と決めつけたからです。


それでは、おやすみなさい。
【2010/03/28 23:41】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ちょっとした解説でも。
rpgtukuru-iphoneにkutoさんがコミットしてました。
さっき、フィードで確認したコトです。

変更点は、ログメッセージの通りになります。
Objective-Cで書かれた拡張子がmmなファイルが新しく作られたKutoEngine/kuto/iphoneというディレクトリに移動しているでしょう。

それと、ついでにkuto_texture.mmwindows/kuto_texture.cppに置き換わっていました。
そういえば、kuto_texture.mmObjective-Cが全く使われていないですね。

と、それくらいしか、語ることは無いですね。
なので、ちょっと余談でもします。


まず、KutoEngine/kuto/windowsglut向けに書かれたコードがほとんどです。
そのglutは、Mac OS XLinuxPSPWindowsなどで使えます。
iPhoneは知りません。

そして、前回、LinuxとPSP向けにコンパイル出きるようにした、といいましたがそれは、そのKutoEngine/kuto/windowsのコードを使っています。
いくつか、直しましたが、かなり楽な仕事でした。
glutさんのおかげです。

それで、ここで思います。
別に、windowsで無くてもいいのではないか?
ええ、KutoEngine/kuto/glutでもいいのです。


続いて、いま使っているglutの欠点について話します。
……というよりも、glutと比べてSDLはいいこと尽くめだと褒めます。

大体、要点は
glutは、キー入力が苦手。PSPではまともに使えない。(多分、わたしがPSPGLでボタン入力がどうなっているのか特に知らないだけ)
・音を出すためのSDL_mixerは、使いやすい上に色んなファイル形式に対応している。
・多分、SDLの方がクロスプラットフォーム設計。
SDLはエンディアンに五月蝿い。
glutと同じく、OpenGLが使える。
です。
というか、思いつく限りこれだけです。

掘り下げが面倒くさいので端折ります。
以上の理由により、こっちの方がいいね、って話です。

不公平なので、SDLの欠点を挙げておくと、ライセンスで引っ掛かります。
とりあえず、ソースコードを公開する義務が発生するらしいです。


と、まあメモです。
アテにしないでください。

書くことが無かったのでお茶を濁しただけです。


おやすみなさい。
【2010/03/27 23:35】 | RPG2k_Emu | トラックバック(0) | コメント(0) |
悩み。
あまり意味の無い悩みですが、なかなか巧い解決法が浮かばなかったので、メモです。

まず、舞台です。URLは↓になります。

/trunk/KutoEngine/kuto/kuto_irender.h



問題は、render()の引数が無いために、Graphics2Dの様なクラスをどう取得するのか問題になります。
実装では、シングルトンでこれを解決していますが、シングルトンはなのでちょっと嫌なんです。


まず、思いついたのは、render()

void render(Graphics2D& g);

にする方法です。java.awtを参考にしました。

これには、欠点があって、例えばGraphics3Dを使いたいときなどは、役に立ちません。
駄目です。


続いて、上の欠点を解消したつもりのコードです。

class Graphics
{
public:
Graphics2D& get2D();
Graphics3D& get3D();
Graphics4D& get4D();
};

class IRender
{
public:
virtual ~IRender() {}
virtual render(Graphics& g) = 0;
}
class IRender2D : public IRender
{
public:
virtual ~IRender2D() {}
virtual render(Graphics2D& g) = 0;
virtual render(Graphics & g) { render( g.get2D() ); }
};

テストをしていないので、動くかどうか解りませんが、今のところ、わたしのベストな答えです。
class Graphicsあたりが、気に喰いません。


やっぱり巧く行きませんね。
他のライブラリを勉強してみます。


おやすみなさい。
【2010/03/26 23:54】 | RPG2k_Emu | トラックバック(0) | コメント(0) |
忘れてても、そんなに問題ない『カテゴリー』
自分で作ったカテゴリーなんて忘れているのが、わたしの日常茶飯事です。
世の中、そういう風に変わって行くんだと思います。

さて、本題です。
どうしようもなく欲しい本が出来ました。

とりあえず、
ガベージコレクションのアルゴリズムと実装ガベージコレクションのアルゴリズムと実装
(2010/03/18)
中村 成洋相川 光

商品詳細を見る

な感じです。

技術的な本でアレなんですが、わたしがチェックしている情報では、かなりイイという噂を聞きます。
それと、ゴミ回収の技術はスクリプト言語で、かなり重要なものだと知っているのもあるかもしれません。

ただ、当分、手に入れられる機会が無いので、欲求だけが溜まりそうです。


お休みなさい。
【2010/03/25 23:57】 | 本の話 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ちょっと満腹状態。
なんか、色々と飽和しているみたいで、調子悪いです。
寝ても、ご飯を食べても、気を休めても、治りません。

多分、精神的に、ちょっと疲れたんだと思います。
生活での要素を元のサイクルに戻さないと、いけないのでメンドクサイです。

とりあえず、問題ありそうな部分は解っているので、少しずつ改善します。


それから、今日、映画を観ました。
同性愛の権利を認めさせるために闘った人の話です。

結末は、アメリカの英雄たちの例に漏れず、主人公の暗殺でした。
本編で最初から、教えてくれたので、重要ではありません。

とりあえず、現実はいつも、ぶっつけ本番ってことを教えてくれました。
それと、今は牛乳も飲みたいと思いました。

主人公の名前は大事です。



お休みなさい。
【2010/03/24 23:39】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
特に関係ない話。
今日、たまたまTVで、近くに過疎地域に指定される自治体があることを知りました。
それで、何となく何か出来ないかと考えていたところ、かなりいい加減な考えが頭を過りました。

過疎地域にデータセンターをつくればいいのではないか?



・豪雪地帯
・クラウドコンピューティング
・インフラストラクチャー
・工業団地
・砂漠のデータセンター

なんて、単語を組み合わせてみたら思いつきました。
どこをどうしたら、こうなったのか覚えていませんが、自分の中では秀逸な発想のつもりです。

まあ、問題だらけなので、たたの妄想になってしまいます。


と、今日はそれだけです。
お休みなさい。
【2010/03/23 23:23】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
雑多に色々してました。
タイトルの通りです。……疲れました。

詳しくは、rpgtukuru-iphoneのログを見てください。
……だけでは、ツマラナイのでこちらでも何点か解説します。


まずは、psptoolchainに関する話題です。
とりあえず、

Index: scripts/004-newlib-1.16.0.sh
===================================================================
--- scripts/004-newlib-1.16.0.sh (リビジョン 2493)
+++ scripts/004-newlib-1.16.0.sh (作業コピー)
@@ -20,7 +20,7 @@
cd build-psp

## Configure the build.
- ../configure --prefix="$PSPDEV" --target="psp"
+ ../configure --prefix="$PSPDEV" --target="psp" --enable-newlib-iconv

## Compile and install.
make clean

と、svn diffです。
newlibに、--enable-newlib-iconvを足しただけです。
(@Nanashiaさん経由で知りました。感謝です)
--enable-newlib-iconvとしたら、再度toolchainスクリプトを走らせてください。……当たり前ですが。

これで、わたしがしたlibiconvのインストールをしなくても、<iconv.h>の関数が使えます。
その代わり、プロトタイプの関係で、ちょっと怒られるかもしれませんが、そこはなんとかしてください。


次に、わたしが使った東雲フォントから抽出したデータも、足してみました。
freetypeなどで真面目にやるまでの継ぎには、なると思います。


そして、trunk直下のreadme.txtも、わたしの視点で編集させていただきました。
暇でしたら、読んでみてください。
いくつかは、sue445さんのwikiに移行してありますが、まだ完全ではありません。


最後に、いくつか絵心の無い、わたしから『求む!』です。
外字RTPのクローンを描いて下さる方がいたら助かります。

後者はそんなに優先順位が高く無いのですが、前者はそれなりに高いです。
参考に、外字は全部で52文字あります。

※ 相手に、タダ働きを頼んでいるようなものなので、シカトを推奨します。


と、ざっとそんなところです。
どうでもいいですが、テク研の漁るのは楽しいですね。


お休みなさい。
【2010/03/22 23:55】 | RPG2k_Emu | トラックバック(0) | コメント(0) |
rpgtukuru-iphoneをpsp向けにクロスコンパイル。
Project.Kutoさんの方で、MinGW+glutでコンパイル出来るように、rpgtukuru-iphoneを改良してくれたので、やってみました。
因みに、まずはコチラのLinux環境で、ビルド出来るようにしてからやったので、面倒くさかったです。


まず、-Wall -Werrorを使ってもコンパイル出来るように、したりもしました。
どうやら、わたしは、警告が出ているなら、直すのが信条みたいです。
見て見ぬふりは善くないのです。


次に、fpos_tでかなり苦戦しました。
Windowsではどうか知りませんが、こちらの環境では、整数型に代入できません。

とりあえず、ftellに置き換えました。
小さいファイル(といっても、4GB以下)しか扱えない点を除いて、特に困らないと思います。


そして、Makefileでいくつか使えそうなテクニックを知りまして、それをいくつか実践してみました。

一番、顕著なのは、分岐だと思います。
調べて見たところ、いくつか転がっていて今まで使っていなかったのが不思議になりました。
とりあえず、unameと組み合わせて、ちょっと難しいことをしました。

それと、Makefileでは、定義済みマクロというモノがあるらしく、それも何個か使って見ました。
RMは一番、有用でした。


それから、一番、忘れてはならなそーなモノを最後に一つ。
C++の無名名前空間とやらを知りました。

とりあえず、今まで使ってこなかった自分に恥ずかしくなりました。
(簡単に、いってしまうと、ファイルスコープでのstaticに相当)

試しに、glut用のコールバック関数を秘匿するために使って見ました。
逐一、staticで修飾しなくていいのは、素晴らしいです。


と、そんな感じでした。
お休みなさい。
【2010/03/21 23:08】 | RPG2k_Emu | トラックバック(0) | コメント(0) |
pspsdkでboost。
なんとなく、調べてみました。


とりあえず、

/usr/local/pspdev/psp/include/boost

にヘッダがいくつかありました。
ほとんど、スマートポインタのものです。

あんまり意味ないです。


続きまして、boostを完全にインストールするような試みを検索してみましたが、これは成果なしでした。
なので、クロスコンパイルする方法を探してみました。

boostのビルドシステムでクロスコンパイルは、

http://goodliffe.blogspot.com/2008/05/cross-compiling-boost.html

が、一番よさそうです。
ただ、ほとんど解らずに挫折しました。

代わりに、CMAKEを使えないかと思い調べて見たところ、

https://svn.boost.org/trac/boost/wiki/CMake

に、たどり着きました。
ファイルを落として、クロスでは無い方法でビルドしていますが、好調です。

あとは、

http://www.cmake.org/Wiki/CMake_Cross_Compiling
http://nuno-sousa-corner.blogspot.com/2009/11/cmake-cross-compiling.html

を参考にすれば簡単に出来そうです。
多分、The toolchain fileを書けばいいのだと思います。



それから、吉里吉里3をLinuxでビルドしようとしてみたりしたんですが、これも挫折しました。
Makefileなどが、MinGW向けに書かれているようです。


お休みなさい。
【2010/03/20 23:59】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
MVCで一部、誤解していたらしい。
数日前に、MVCについて書いたのですが、後で勘違いに気付きました。
端的に言ってしまうと、『ViewControllerの関係を誤解していた』っといったところです。

まず、わたしは『Viewはキーボード・マウスなどからの入力も処理するものだ』と思っていました。
これでは不十分で、追加的に『Viewは入力を受けとるもので、処理をするのはControllerの仕事』みたいです。

それと、『Viewは、どの情報を元に描画を行うのか』曖昧だったんですが、これもちょっと解決しました。
基本的にModelの情報を元に描画を行い、Controllerは干渉しないようです。


なんというか、三角関係は疲れます。


お休みなさい。
【2010/03/19 23:46】 | RPG2k_Emu | トラックバック(0) | コメント(0) |
吉里吉里のドキュメントを一通り読んでみた。
タイトルの通りです。

http://devdoc.kikyou.info/tvp/docs/

を粗く読んでみました。

読了後の第一感想は、ウェブページをつくるのとよく似ている、といったものでした。

・複雑な内部処理をするためのTJS
・シナリオや外観を少ない負担で記述するKAG

前者は、JavaScript、後者は、HTML、と捉えれば、細かいところは置いといて、差し支えはありませんでした。
わたしは、どちらも実経験は皆無ですが、なんとなくは知っているので、理解に困りません。


ただ、今回読んだドキュメントは、プラグインの作り方について詳細は述べられていません。

プラグインの作成について

 吉里吉里のソース中に、吉里吉里付属のプラグインのソースがありますので参考にしてみてください。
 現段階では、「その他の吉里吉里専用のプラグイン」の仕様は固まっていません。将来仕様が変更されても、ソースレベルでの互換性は保たれるとおもうので、バイナリレベルでの互換性が失われた場合でも、吉里吉里本体に合わせて再構築すれば使えるようになるとは思います。
http://devdoc.kikyou.info/tvp/docs/kr2doc/contents/Plugins.html

だ、そうです。後で、SVNからソースを落として確認します。

プラグインは、けっこう興味があったコトでもあるので、ちょっと残念です。
それでも、ソースコードを読む機会が増えるのは歓迎していたりするんですよね。



因みに、何でこんなコトをしているのかというと、RPGツクールXP以降で参考にできないかと思ったからです。
あれは自分の手には余りますが、純粋な興味としては、とても楽しそうでしたから。

ただ、RGSSやツクールがどのような仕組みになっているのか、本体が無いので全く解らないんですよね。
ネット上にある情報を掻き集めて、想像するなんて愚かなマネ出来ませんし。

だれか、教えてくだされば幸いです。
まあ、好奇心なんてものを満たすために情熱とか努力とか時間とかを注ぐこと自体が間違いかもしれません。


っと、そんなところで、お休みなさい。
【2010/03/18 23:06】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ちょこっと時事ネタ。
自己嫌悪に陥る話題なんですが、今日は、それくらいしか書くことが思いつかなかったので、書きます。


まず、手頃な『表現が規制される』らしい話です。
詳しい話は、ただの『条例』だということと、長い文章を読む気にならないので、知りません。

とりあえず、コピペとかURLばっかり回すのは、どうかと思っています。
それは、思考停止の手段で、もう一つの手段である『規制』と大して変わりません。

それから、『改正されたら終わりだ』なんて妄想も辞めた方がいいと思います。
『法』というのは、何度でも、いくらでも変えられるものです。

前例をつくりたくないというのも、別に『黒歴史』にしてしまえば、誰も振り返りません。
それに、今回反対している人たちも、自分たちの利権を守るために闘った前例になる可能性にだっていくらでもなります。

それから、違憲だと主張することだって出来るはずです。
いつから、憲法は形骸化して、『誰も知らない』化石になったのでしょう?

と、まあ一方的な主張です。
論点だけが大幅にズレている自覚はあります。


次に、最近スタートしたらしい新しいインターネットラジオサービスについてです。
早速、アクセスしてみたのですが、長野県は見事に圏外でした。
残念です。

ですが、ふとiTunesに貯めてあったpodcastを思い出して、久しぶりに聴いてみました。
少しだけ、忘れていた感覚を思い出すことが出来ました。

また、耳に流しっぱなしにする媒体を中毒になるくらいに、聴いてみようかと思います。


っと、まあ、そんなところです。
切実に、こうゆうコトを、印象的に伝える安住紳一郎アナウンサーには憧れます。


お休みなさい。
【2010/03/17 23:57】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ホーム ススム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。