Profile

書いてる人:

たけ-ちーず
紹介文:
SkypeID:take-cheeze

Link

RSS Feed

Search

Calender

Latest Article

Category

Access Counter

Online Counter

Show All Article

どうでもいい独り言。 と、少しの開発日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
嬉しいこと。
昨日、嬉しいことがありました。

発端は、何となく眺めていた Google Analytics です。
↓のページで、わたしのやっていることが紹介されていました。

Nuevo intérprete de RPG Maker 2000 en desarrollo: rpg2kemu - GameCreativa



スペイン語です。
因みに、わたしが解せる言葉、三つの内、一つです。
とりあえず、Google Codeでつくったプロジェクトページとwikiの紹介が、主みたいです。

とりあえず、

Muchas Gracias!


OR

Thank you very much!


です。


話は変わって、なんか最近、騒いでいたコトが、解決しました。
単に、記号の付け忘れが、著しく酷かっただけでした。

参照も、ポインタと同じような仕様になっているなんて知りませんでした。
コピーコンストラクタがお呼ばされて、関数終わりにデコンストラクタが呼ばれるワケです。

教訓になりそうです。


それと、アクセス解析で、もう一つ話題がありました。

わたしのブログは、炎狐 vs. 情報探索ダイバーさん の戦場になっていました。
双方とも比率でほぼ互角なんです。
(火狐さんの方がやや有利?)

驚きました。

因みに、OSは、四分け窓さんが圧勝でした。
わたしみたいに、思い切って全て Linux系 に移行する奇特な方は少ないようです。


最後に、思い出した昔、読んだ文章のニュアンスでも。

変数と参照(ポインタとかC++の参照など)は、参照と実体へのアクセス方法が逆なだけ。


だったと思います。
というか、コンパイラ内部での扱いだったかもしれません。

何が言いたいのかというと、ポインタとかそういう概念が理解できない方は慣れていないだけってことです。
と、掛け算と割り算みたいな関係は、気付けないと苦労するね、だと思います。

う~ん。なんかイミフです。
分かんない人には、多分、分かりません。

結局、わたしからの返ってくる保証が無いから使い捨て全力丸投げ投球です。
帰ってこなくても、善いなんて思っていますけど、帰ってきたら嬉しい留守を任された者です。

何処から、こんな地球外生命源を盛ってきたのか知りたければ、↓のリンクをどうぞ。

tiny C compiler abstract



今はもう、残骸しかないとっても有名だったコンパイラの解説です。
わたしは、これを半分を理解することは出来ませんでした。
曖昧な概要がやっとでした。


と、今日はこの辺で。
お休みなさい。






P.S.
FC2ブログの文字が大きく感じられます。
仕様変更か、それともわたしの脳内認識回路がおかしいのしょうか?
スポンサーサイト
【2009/11/30 23:30】 | RPG2k_Emu | トラックバック(0) | コメント(1) |
連続。
ロクデナシな文章を書いた気がするので、連続投稿です。


最近、自分と同じブログテンプレートの方を見つけました。
勝手なシンパシーなんて失礼なので、そんなもの感じていないです。

でも、わたしと、考え方が違うなってコトは感じました。
やっぱり、テンプレートは、あんまり改造するものじゃないです。


今日、gdbにきっとあるはずだと思っていた機能を使ってみました。
"backtrace"っていう機能なんですけど、わたしの想像通りのものでした。

これで、探索範囲が『最終地点だけ』から『途中経過も』になりました。
やりました。

因みに、この機能、昨日の時点で既に目星だけついていました。
今日やったのは、単純にわたしのルーズさのせいです。


それから、一応イベントグラフィックの描画に成功した話でも……。

Screenshot-6.png
※右の端が何かに吸い取られているのは、仕様です。

何故か、メインループを一度だけ回り、異常終了します。
何故か、意図しないデコンストラクタの呼び出しがあります。


そんなこんなで、お休みなさい。
【2009/11/29 21:51】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
昨日、言っていたこと。
まずは、SVNの背景からでも。

SVNは、有名なバージョン管理システムです。
psptoolchainやpsplibrariesをインストール出来る人なら知っていると思います。

でも、開発者くらいでないと分かりません。
そのくらい、日頃使われているソフトと縁遠い存在です。
リリース版(安心して使えるバージョン)の源流では、あるんですが……。


と、変な前置きはさて置き。
要は、書いたソースコードを管理してくれる便利なソフトです。

そして、最新のバージョン(危ないもの?)を落とすには、大体これを使います。

svn checkout (ソースコードが置いてある場所) (投下先)



因みに、実際にやるときは、コマンドラインで↑のように打ちます。
(SVNというコマンドをインストールした上で、ですが)

具体的に、わたしの書いたソースを落とすには、

svn checkout http://rpg2kemu.googlecode.com/svn/trunk/ rpg2kemu



と、コマンドラインで打ちます。
この通りに打った場合には、カレントフォルダに"rpg2kemu"っていうフォルダが出来ます。

因みに、"checkout"は、"co"でも構いません。


それから、最新のコードにアップグレードしたいのであれば、出来たフォルダにcdして、

svn update



なんて打ちます。

画面には、アップデートされたファイルが、羅列させられると思います。
ただ、わたしが、サボっていた場合『リビジョンxxxxです。』っていう表示だけです。
わたしに失望して下さい。

それから、これも"update"は"up"でも構いません。
ドジでノロマな、わたしは"up"です。


続きまして、書いたソースコードをブチ込む方法でも。
"update"同様に出来たフォルダにcdして、

svn commit -m "(何か、一言。)"



って、打ちます。
ファイル名とかは別に指定しなくていいです。
勝手に、変更したファイルを抽出してアップしてくれます。

でも、やる前の注意なんですが、普通に"checkout"しただけでは、"commit"出来ません。
『権限』みたいな代物が必要になります。


最後に、今更ですが、誰かが、この説明を読んでも全く解んないと思います。
というか、基本すらやっていません。
きっと世の中のほとんどの人は、コマンドラインとかカレント~なんて判りません。

諦めの善い方には、投げ出すコトをオススメします。
こんなコト知らなくても、アナタの世界はとってもハッピーです。

ただ、もし諦めの悪い方がいましたら、『わたしに』でよろしければ疑問なりをぶつけて下さい。
わたしは、アナタが諦めない限り付き合います。
それ、きっと才能ですから。
【2009/11/29 21:32】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
うん。プログラムを書こう。
今日は、プログラム書いていない日でした。
楽しみにしている方、ごめんなさい。

実は、プログラムの代わりに別なコトしてました。
多分、事情を知っている方は、分かるんじゃないかと。

と、謎な言い訳しましたが、分からない方は、知らないと思います。
だから、少しだけヒントです。
このページの更新履歴かリンクのところを見てみて下さい。


続きまして、またまた、プログラムを書くためのメモです。

・定義ファイルの解析時、中身を定義されていない配列を許す。
・model::Elementのoperator Event&が参照されていない原因の調査。
・gdbのbacktrace機能の使用。

これも、識らない方には、理解不能ですが、解説は出来ません。
わたしには、人に教えるなんて厚かましいコト、才能がないし、恥ずかしいデスから。


それから、微妙にビルドだけは出来るソースを、SVNに上げてたりしています。
フィールドで何もしように無いので、タイトルとロード画面だけで、我慢して下さい。


と、今日は、そんなところでした。
お休みなさい。
ツヅキヨム
【2009/11/28 23:59】 | RPG2k_Emu | トラックバック(0) | コメント(0) |
正しさの証明 と 感謝。 つづき
なんとなく、本日二回目の更新です。


スーパーコンピュータのお話、前言と全言を撤回します。
こんなページを見つけました。

すごい時代なんですね。
一般流通品が、オーダーメイド品を軽々と上回ってしまうんですから。

それと、GPUの進化と真価って、まだまだ底知れないですね。
ただ、わたしのパソコンは、ショボいので実感できなくてツマラナイです。

新しいパソコンかPSP欲しいです。


それから、このブログに付いているweb拍手のお話です。

昨日の時点で100に達してしました。

ありがとうございます。
ホントに応援して下さっている方、感謝です。

わたしのやってるコトは、ムダじゃないって実感できます。
何よりも、きっと誰かの役に立てている気がしますから。


終わりに、今日、見つけた、わたしが好きになった世界でも紹介します。

子旅再生っていう場所です。

わたしの読みたかった漫画が、そこにありました。


と、それでは、また明日です。
お休みなさい。
【2009/11/27 23:57】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
正しさの証明 と 感謝。
今日、漢方の健康保険に関する署名なんてモノ、見つけました。

そして、なんとなしに署名してきました。
わたしは、漢方と遠い関係を保ってきた人ですけど、しました。

理由は、多分、署名を受け取るであろう相手に、理由が亡いからだと思います。
誰かを支えているモノを必要と代替品なしに、奪うことは暴力だと想うからです。

そういうことは、絶対に事務作業で、終わってはいけないんです。きっと。
同じモノでしか、天秤を揺らすコトなんて出来ないんです。


と、そこから話は変わって、Google Readerの整理をしました。
前のフォルダ構成による分類がホントに意味のないものになってきたんです。

それで、具体的なオハナシに入ると、まず、フォルダの全削除をしました。
綺麗さっぱりに、あの焦げ黄色を消失させました。

でも、対価として、それらによって繋ぎ止められていたモノが洪水のように溢れました。
検索とかに苦労しそうです。

次に、自分の中で境界がはっきりしたモノをフォルダにまとめました。
とりあえず、横の色々は検索に向いていませんでした。
Google様お得意の検索も、わたしの記憶力の問題で、ダメでした。

そんな風に悩んでいたんですが、『設定』を使った方が楽なコトに気付いてしまいました。灯台下の確認は、探索の基本でしたね?


今日は、そんなところです。
お休みなさい。
【2009/11/27 21:39】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
いっそ、ボンって……。
今日は、マップを表示する処理と、イベントの処理を並列して、構築していました。

で、なんか異常に気分が、悪くなりました。
軽く船酔いしています。

正直、ロジックを全て頭の中で、創り上げるのは、精神的に大きな負担になります。
それに、わたしの脳は、速く憶えるのが苦手です。

全部、頭に入っている状態ならまだしも、一からは難しいです。

そこで、また整理を兼ねて、ここをメモを残しておきます。

やったこと。
・実行イベントの選択判定。
・連想配列を使ったイベントの配置。
・イベントの開始条件の判定。
・チップセット、レベルでの通行・ブロック判定。
・イベントコマンド実行のループ。

これから、やること。
・位置を連想配列に配置した際に、ページ番号も別の連想配列に残す。
・イベント、レベルでの通行・ブロック判定。
・決定キー・主人公接触・イベント接触を通行・ブロック判定時についでに判定。
・イベントの位置情報に代替品としての移動中、ループ回数を残す。
・ページ番号判定時にグラフィック情報を再設定する。

と、大体こんなトコロだと思います。

まずは、これらを少しずつ机上の空論としてコードに展開していくと思います。
恐らく実動作は、戦々恐々しながら、リアルに侵食させていくと思います。

では、お休みなさい。
【2009/11/26 23:41】 | メモ | トラックバック(0) | コメント(0) |
気づいたコト。
『そういえば』、と思ったことは、今日は多かったです。


数学は、間接的とか思っていたんですけど、暗号化とか、とはかなり密接でした。

安心は、『科学』が守っていたんですね。

それと、『安全』を壊すのも科学でした。
分散処理について浅く調べていたんですが、MD5の検証とかやっているらしいです。

世の中、証明されて初めて真価を与えられるんですね。


忘れていたんですけど、分散コンピューティングっていう裾野も、ありましたね。
少し前のスーパーコンピュータに代わる物量作戦を展開できるそうです。

でも、微妙に毛色の違うモノみたいです。
長くいられる条件とかも、ありました。

とりあえず、わたしの解釈で、長いところと短いところを挙げてみます。

すーぱーこんぴゅーた。への『待ってました』。
・基本的に何でも出来る。
・オーバーテクノロジ。
・一世一代の経験。
・インフラ。
・喉元がとっても広い。

分散コンピューティング の男前。
・知名度 と 人望 と 貢献度の高さ さえあれば、ほぼ経費なし。
・有り合わせ♪。

すーぱーコンピュータ の短いところ。
・お金。場所。お家事情。というか "TPO" 次第でスグに転ける。
・相応の技術者と担い手が必要。

バラバラ計算機 のダメなところ。
・イチャイチャする必要があるプログラムを走らせるのに向いてない。
・間違いを想定した、お付き合いを前提に始めないといけない。
・ニブチンさんとの付き合い方を考えないといけない。
・向いていないコトもある。

っといった感じでしょうか?
何か、よく分かんないコト書きました。

因みに、わたしは心も社会的にも貧しい人なので、バラバラ死体の方に興味があります。
『技術は、誰でも使えるから技術』だ、とか夢想してもいますし。


そして、今日、プログラムを格闘していて気がついたコトでも。
えっと、for文は、ソースコードレベルでの最適化で、かなり重要でした。

例えば、

for(int y = 0; y < h; y++)
{

for(int x = 0; x < w; x++)
{

if( a[y] & (0x01<<x) ) someFunc();

}

}



なんて、ビット+二次元 な処理は、

for(int x = 0; x < w; x++)
{

unsigned int mask = 0x01<<x;

for(int y = 0; y < h; y++)
{

if( a[y] & mask ) someFunc();

}

}



なんて、出来ました。

行数は、増えましたが、間違いなく処理は少なくなりました。

これに思いついた時は、達成感がありました。
でも、そういえば、最適化の手法の一つだというコトも思い出しました。

不覚。


最後は、やってみたいなと思いついたコトです。
OS自作入門のソースコードを、全部、オブジェクト指向言語で書き換えてみたいです。

確か、あれのコトを調べ回った時に、C++で実行している人を見つけたことがあります。



と、今日は、そんなコト、発想していました。
お休みなさい。
【2009/11/25 20:36】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
かなり前に書いた駄作。
今日は、割とがんばって、セーブデータを元にマップを描画してみました。
それで、さっき容だけの欠陥品をSVNにコミットしました。

なんか、ループの数回目で、必ず落ちます。
しかも、キャラグラが、全く描画されません。

多分、画像管理人の担い手に、何処か間違いがいれ込んでいるようです。
少しずつ、間違いの躯を探れば、分かると思います。

と、そんな風に、いつもの様に手こずっています。


でも、今回は前々から考えていたことを、やったりしてみました。

今までのマップ描画のループを減らしてみました。
多分、これで少しは、速くなるはずです。

と、意気込んでいたんですが、たった今、間違っているコトに気付きました。
多分、やったことの初めは、いいんですが、終着駅を間違えました。

キャラグラフィックとマップチップは、大きさが、それぞれ違いました。
なんか、ド忘れしていました。
これ書き終えたら、直ぐに治さないといけません。


そんなこんなで、お休みなさい。
【2009/11/24 23:27】 | RPG2k_Emu | トラックバック(0) | コメント(0) |
『読了』って言葉。
今日、やっと
失はれる物語 (角川文庫)失はれる物語 (角川文庫)
(2006/06)
乙一

商品詳細を見る

を、読み終わりました。

意外と、終わりまで時間が掛かりました。
半分くらいは、読んだコトがある短篇だったんですけどね……。


で、わたしが抱いた無難な読了感は、『乙一のオチと乙一の経験』でした。


『理系』に関する記述は、印象的でした。
確か、乙一は、大学で理系を学んでいたのを、デビュー作のあとがきで書いていました。

『寝るヒマもない』、『研究発表会』。
経験は無いですが、少し識っていました。

この本の現実的な文章の、あの部分だけ、現実でした。
きっと、乙一が知っていたからなんでしょう。


それと、タイトルと同じ名前の短篇は、起伏が少なくて、失われやすそうな物語でした。
でも、それだけで、ピアノは、多分、いらなかったです。

終わりが、とても重力に全てを預けた様で、もっと『男』の抗いを診たかったです。


そんな風でした。
今日は、お休みなさい。
【2009/11/23 21:06】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
乱雑に積みすぎた。
今日は、昨日いってみた通り、イベントの処理やってみました。

結果は、とりあえず訊かないで下さい。
ホントに、仮想マシンの基本みたいな本に書いてあった基本の基本をやってみただけです。

きっと、わたしは、途方に、暮れていたんでしょう。

で、少しだけ掴んだ感触だけでも、メモしておきます。

・イベントの状態を保持してるセーブデータの構造が、要解析。
・イベントの出現条件を満たしているかの判定が必要。
・イベントコードごとにする処理は、簡単。

と、大体こんなトコロです。

多分、一番目は最重要にして最難関でしょう。
コレが分かれば、推量の域をかなり減らせます。
ただし、そこまで容易く分かるモノでは無さそうです。

二番目は、セーブデータとプログラムのインターフェースを構築してからになりそうです。
恐らく、そんなに難しくないと思います。

三番目は、少し手を付けての感想です。
二番目と同じく仲立ちを造ってしまえば、いいだけです。

で、やや強引にまとめると、仲介者を造って、解析をもっとやれということです。
とても当然の答えですが、実践するのにはダルいです。

まあ、寝ればなんとかなると思います。

では、そんなこんなで、お休みなさい。
【2009/11/22 23:20】 | メモ | トラックバック(0) | コメント(0) |
茄子がままに穴埋めをしていたら。
今日も、ゴチャゴチャ、何やら、やっていたんですが予想異常に進みました。


とりあえず、配列構造へのアクセスをファイル単位で完全に出来ました。
実行時は、BGMを途切れ途切れにするほどの威力でした。

因みに、この前、失敗していたのは、大きな勘違いをしていたのが、原因でした。
主人と自分の区別をしなかったなんて、威を借り過ぎです。

それと、少し内部処理の高速化も試みてみました。
今まで、低レベルで、バイナリとして扱っていたデータを本来の姿に戻しました。

でも今は、まだ、それで何か実感できるほどのコトを成していないので達成感は無いです。
自己汗血な、満足感だけしか残りません。


と、そんな風に横道に反れていたんですが、そろそろイベントの処理を本格的にやります。
やっとです。やっと、踏ん切りが点きました。

正直、イベントを処理するコードを書くことを、かなり躊躇っていました。
間違いなく、今の、わたしにとっての最難関になりそうだからです。

でも、体は、わたしが集めた資料の中にあることを臨界まで理解しています。
恐らく、その先は、直接、干渉してみないと分からないんです。

だから、ここで、わたしは勝手に誓います。
少しでも、前だけに進む力を、派生させるために。


今日は、この辺で……。
お休みなさい。
【2009/11/21 23:55】 | RPG2k_Emu | トラックバック(0) | コメント(0) |
気が付けば、
どうでもいいコトを話します。

わたしは、気が付くと目的地とは違う何処か、別の場所に居ることが多いです。
自分を悲観的にしてしまうほどの、横道をひたすら探している人間です。

で、何を言いたいのかと云うと、余計なプログラムを書いていました。

具体的には、ツクールのデータ構造をデータベース擬で、管理しています。


正直、始めは別に、大したものを拵える必要は無いと想っていたんです。
でも、なんか色々と、右往左往している内に、無駄に手の込んだものを作り始めました。


最初は、データ構造のネストをさせることからでした。
C++の言語機能、演算子のオーバーロードを集中的に重宝しました。


次に、データの取得方法を、もっと凝ったものにしました。
これも、演算子のオーバーロードを多用しました。

キャスト演算子のオーバーロードをすれば、色々と自動的に判別してくれました。
更に、参照を使えば、getter と setter が全く要らないコトにも気付きました。


そして、ついには、データ構造の定義を外部ファイル化していました。

因みに、初めは冗長に何度も同じ定義を必要としていました。
でも、今は定義を更に別ファイルに宣言出来るようになりました。


なんというか、一体何をしているんでしょう。

わたしは、自分の欲求に振り回されているのでしょうか?
それとも、下手なりに少しずつ、出来るようになったのに浮かれているのでしょうか?

よく、分かりません。

でも、とりあえず、出きることをやってみます。
決して、わたし自身が閉ざされたわけでは、無いですから。



お休みなさい。
【2009/11/20 23:57】 | RPG2k_Emu | トラックバック(0) | コメント(0) |
区域ミス。
なんか、"Segmentation fault."を乱発させています。
何か、やれば、直、落ちます。

一応、前よりは、なんとかマシな対応が出来ているんです。
でも、それでも追いつけないほど、色んなところでエラーが起こります。

とりあえず、今は、トレースのバグ取りと闘っています。
自分のプログラムミスが、憎いです。

と、今日はそんなトコロデス。
お休みなさい。
【2009/11/19 23:11】 | RPG2k_Emu | トラックバック(0) | コメント(0) |
色々と、中身ばっかり。
なんか、最近、エミュレータの方は、中身を、ただ、ひたすらに弄っています。


例えば、ファイルのインターフェースを担うクラス。

これは、生バイナリも扱えるようにしているんですが、とても厄介です。
一つの間違いで、ほぼ異常終了します。

インライン関数を沢山、定義してあるので、改変する度に、リビルドです。
それに、気づかずに、オプション無しで、コンパイルするとリンカで留まります。

シンボル情報が、雁字搦めなんです。


と、愚痴っても仕方が無いんですが、今はなんとか動かせます。
ニューゲーム時に、データを詰め込む処理が無いので、特定部位では落ちますが。

今の課題は、終了時に異常を来して落ちてしまう現象です。
メモリの二重解放が、原因なのでコードを精査すれば直ぐに治ると思います。

あと、マップファイルの出力を読めるモノにしたいです。
辛うじて、判読は出来ますが、脳内変換では疲れます。
binutils が親切であることを祈ります。


そんな感じで、今日は、お休みなさい。
【2009/11/18 23:19】 | RPG2k_Emu | トラックバック(0) | コメント(0) |
ホーム ススム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。