Profile

書いてる人:

たけ-ちーず
紹介文:
SkypeID:take-cheeze

Link

RSS Feed

Search

Calender

Latest Article

Category

Access Counter

Online Counter

Show All Article

どうでもいい独り言。 と、少しの開発日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
晒し。
今日は、プリンタに付いていたスキャナーを試しに使ってみました。


で、今回は、少し前まで使っていたスケッチブックを被写体にしてみました。

↓は、取り込んだ画像です。

EPSON003.jpgEPSON004.jpgEPSON005.jpg
EPSON006.jpgEPSON001.jpgEPSON002.jpg

なんか、『画質優先』の設定でやったのが災いして、縮小してあります。
ファイルが大きいし、変換とか面倒でした。
とりあえず、このソフト使って縮小は何とかできました。
因みに、元の画像は、縦横ともに倍くらいありました。

それから、スケッチブックにある凹凸のせいで、影が出来てしまったのは失敗ですね。
次やるときは、切り取るか、コピー用紙に描くか、しないといけませんね。


それと、何かまた絵を描いてみたくなりました。
今回の試料となったスケッチブックには、まだ空きがあったので、続きを描いてみたいです。

今日は、そんなところです。
お休みなさい。
スポンサーサイト
【2009/10/31 23:35】 | 絵か画 | トラックバック(0) | コメント(2) |
何行あるんだろ。
今日は、『定義した型と要求した型が違うわ!』っていうエラーと闘ってました。

間違いを探すの疲れましたよ。

というか、コメント5%以下で数百行も普通にある自分のコードは読みづらいです。
普通は、コメントというかドキュメントがもっとあるらしいです。

何処かのプログラマ曰くコメントは、20%が妥当だそうです。

とりあえず、それを目標にしたいと思います。
お休みなさい。
【2009/10/30 23:56】 | RPG2k_Emu | トラックバック(0) | コメント(0) |
コンストラクタでの初期化。
とりあえず、昨日の問題は、解決しました。
初期化とかのタイミングが悪かったようです。


で、それから思ったんですが、コンストラクタでの初期化って少し不便ですね。
なんというか、エラーの確認が難しいです。

別に、例外を飛ばしてもてもいいんですけど、そうしたくないんです。
なんか、C++の例外って、遅いらしいですよね。

というか、『C++入門』と銘打ったサイトでは、評価が大体、非推奨なんですよね。
それで、そういうのは言う通りにして損はないので、素直に従っている次第です。

でも、自分で確認して無いことなので、いつか確認してみたいです。
やっぱり、他人の言葉も大事ですが、経験に勝るものは無いです。


それと、そういえば、Javaの例外は、メリットがデメリットを上回るものみたいです。
少し古いものですが、このページに、載っていました。

プログラムを書いている身としては、例外はいい機能です。
戻り値で、エラーを判断するなんて面倒なことをしなくていいですから。

でも、遅いプログラムには、堪えられません。
あくまで、人が使うものですから。


結局、こういうのって、『作る側』と『使う側』に優しいものが一番ですね。


と、そんなところで、お休みなさい。
【2009/10/29 23:59】 | RPG2k_Emu | トラックバック(0) | コメント(0) |
何がなんだか。
なんか、ホントに『何だよこれ?』って思うような現象に見舞われています。

えっと、文字列の読み込みがうまく行きません。
なんか、""みたいな文字列しか出力されません。

ところが、初期化のときに空読みすると、普通に使えます。

謎現象です。

とりあえず、寝てから考えます。
お休みなさい。
【2009/10/28 23:45】 | RPG2k_Emu | トラックバック(0) | コメント(0) |
ちょっと満月に近づいた半月。
今日は、天気がよかったですね。
なんか、陽射しのほかほかした、秋の一日でした。

でも、陽射しが暖かいってことは、寒くなっているっていう証ですよね。
少し、移ろい行く季節に寂しさを感じます。


話は変わって、わたしが最近、興味を持っていることでも。

えっと、3Dプログラミングに関するページを読んだりしています。

今のところ、このページが一番まとまってていいです。
とりあえず、ライブラリとか使ってないので、原始的(?)なところがいいです。

ただ、全く理解は出来ません。
というか、わたしのあのページを読むだけの知識が無いです。
高校数学を、ほとんど理解してないので当たり前です。

だから昨日、印刷しました。
行き当たりばったりに出会った、分からないことを書き込んで行きます。
そうすれば、少しはマシになると思ったので。

そんなとこです。


そういえば、さっき、空に月が瞬いていました。
今、窓を開けて、身を乗り出して、また空を観てみましたが、何処かに行っていました。
少し残念です。

それと、そういえば、久しぶりに網戸を下ろさないまま、窓が空いています。
虫が入ってこないか不安ですが、好きな光景でした。


お休みなさい。
【2009/10/27 23:56】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
黒猫。
正直、どうでもいい話ですが、わたしは、ペットを飼うなら黒猫が欲しいです。


『なんで、黒猫なの?』
と、聞かれたら、
『それ以外の選択肢が無いから。』
と、応えるほどに、です。

もはや、黒猫は、わたしの固定概念として、心の奥底まで、侵略しています。


さらに、そんな黒ネコ様を妄想の出発点にするのも、わたしの小さな愉しみです。

もし、黒猫を飼うなら、絶対、放し飼いにします。
人ごときが、黒猫を束縛していいはず無いですから。

猫を、犬ごときと、同じ飼い方でいいはずありませんし。
(世の中の犬好きの方々、すいません M(_ _)M )


と、いい加減、発言とかがアブなくなって来たので、今日はこの辺で。
お休みなさい。





追伸。
『ネタが無くなってきてるんじゃない?』と感じたあなた、それは思い違いです。
ええ。きっと、思い違いですから。
【2009/10/26 23:49】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
Geany。
昨日から、Geanyっていう小さな統合開発環境を使い始めました。
コンパクトでエディタが優れている統合統合環境です。


以前は、Notepad++っていうWindows専用のエディタをWineで動かしていました。
ただ、いかんせん重いです。
TPGoogleReaderで、タブが開かれただけで、遅くなるんですよ。
それは、もう毎回ストレスでした。

でも、なかなかNotepad++はやめられませんでした。
正直、Linuxで動くテキストエディタを検索しても代わるものが無かったんです。

確かに、タブ機能が付いたエディタは、あります。
でも、マルチビュー機能が付いたエディタは、そうそうありません。
画面の狭いネットブックで、それはそれは地獄ですよ。
タブを切り替えるというオーバーヘッドが生じるんですから。


とまあ、そんな事情で、Notepad++を使っていたんですが、昨日やっと切り替えました。
実は、とある機能がマルチビューを凌ぐ必要性というか魅力を持っていたと気付きました。

それは、『ターミナル』です。
どういうことかというと、GeanyはGUIにターミナルが組み込まれてます。

とういか、画像見た方が分かりやすいと思うので↓を見てください。

Screenshot10.png

要は、ターミナル見ながら、プログラム書けるんです。
コンパイラメッセージが見やすいんです。


とまあ、そんなところです。
お休みなさい。
【2009/10/25 23:57】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
C++ で標準出力先を変える。
なんか、エラーメッセージを直接ファイルに書き込みたくなったので調べてみました。

端的には、std::filebufのポインタを ios::rdbuf()に渡せばいいみたいです。

少し突っ込むと、例えばファイル"hoge.txt"にcoutの代わりをされるには、

#include <iostream>
#include <fstream>

using namespace std;

int main
{
filebuf fb;

fb.open("hoge.txt", ios::out);
cout.rdbuf(&fb);

cout << "hogehoge, hogehoge." << endl;

return 0;
}



っといったコードになります。
ただ、このコードは、いい加減なので、『参考』程度にしといて下さい。

因みに、今回はこのページを参考にしました。

では今日は、この辺で。
お休みなさい。
【2009/10/24 23:50】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
読んでみたい本と、作家。
今日は、やっとライブラリの統合が終わりました。


で、息抜きに少し気になっていることの話でも。

まずは、読んでみたい本です。

ガールズ・ブルー (文春文庫)ガールズ・ブルー (文春文庫)
(2006/11)
あさの あつこ

商品詳細を見る


今日、どんなジレンマさんで、紹介されていていた本です。

それと、前本屋さんに行ったときに少しだけ気になっていた本です。
ただ、『あさのあつこ』は、読んだことが無かったので、気になっただけでした。
画は、割とわたしの好みでしたけど……。

でも、どんジレさんのレビューを読んでみて、読んでみたくなりました。
わたしの好きな設定でした。
あらすじとかでは、分からないシチュエーションでした。

多分、次に本屋さんに行ったら買います。


続いて、読んでみたい作家です。

えっと、最近知った永嶋恵美っていう人です。

きっかけは、『映島巡』を検索してみたことです。
永嶋恵美に辿り着いたときには、『まさか、別名義とは……』と驚きました。

そんな風に、永嶋恵美に辿り着いたんですが、その後アマゾンで著作の検索をかけました。
実は、わたしが持っていた『映島巡』名義の作品を結構気に入っていたんです。

一週間のしごと (ミステリ・フロンティア)一週間のしごと (ミステリ・フロンティア)
(2005/11/29)
永嶋 恵美

商品詳細を見る


転落 (講談社文庫)転落 (講談社文庫)
(2009/04/15)
永嶋 恵美

商品詳細を見る


とりあえず、上の二つを読んでみたいと思いました。


とまあ、そんなところです。
お休みなさい。
【2009/10/23 23:53】 | 本の話 | トラックバック(1) | コメント(1) |
充電切れ。
今日も、ライブラリの統合作業をしていました。

でも、あんまり、うまくいきませんでした。
というか、自分で決めたクソ仕様に泣かされました。

自業自得という言葉を改めて実感しました。


それと、久々に『銀魂』観ました。
ずっと観ていなかったので、大分とり残されていました。わたし。
しかも、今回はカッコいいバトルシーンがっかでした。


それとそれと、podcastの負債分を、ぶっ続けで聞いていたら、充電がヤバくなりました。
iPod使い始めて、初めてこんな状況になりました。

たまには、休ませてあげるべきでした。


そんなこんなで、今日はお休みなさい。
【2009/10/22 23:42】 | RPG2k_Emu | トラックバック(0) | コメント(0) |
統合。
今日は、最近つくっていた独自ライブラリを今までのプロジェクトと統合していました。

とりあえず、疲れました。
もう、エラーと警告の嵐でした。

やっぱり、中枢を一度にごっそり取り換えるなんて、あんまりやるべきじゃないですね。
当分は、新しいシステムに切り換えるために、細々と修正することになりそうです。


とまあ、そんなことをしていたんですが、それくらいしかしえませんでした。
でも、それじゃ味気ないので、今、少し悩んでいることでも。

えっと、セーブデータで省略されている値をどうするか困っています。
というのも、セーブデータだけ条件次第で、省略時の値が変わるんですよね。

他のデータベースやら、マップツリーやら、マップユニットやらは、固定なのに……。

う~~~ん。
省略時した値の定義を各配列ごとに、それぞれ用意しましょうか?

いや、そんなことしたら、メモリが心配なります。
PSPは、確か32MBでしたし。

うーーーーーーーーん。
いい考えが思い付きません。

もう、少し考えてみます。


では、今日はそんなところで、お休みなさい。
【2009/10/21 22:54】 | RPG2k_Emu | トラックバック(0) | コメント(0) |
溜まってた、podcast。
今日、このところ放ったらかしにしていたiPodを、久々に触りました。

真っ先に、電源を点けようとしましたが、充電が完全に切れていました。
仕方がないので、アップデートも兼ねて、パソコンにつなぎました。

それで、曲の管理もロクにしていなかったので、こっちも久々に触れました。
その中で、一番に目についたのが、podcastでした。

なんか、百数個も新規があってビビりました。
特に、わたしが聞いているpodcastは、そんなに更新頻度が高くないので、なおさらです。

とりあえず、あんまり心臓によくないので、パソコンにつなぎっ放しにしておきました。
そうして、プレイリストとかを全く弄っていないiPodのアップデートを待っていました。

それから数時間後、取り出してpodcastの消化に掛かっています。
因みに、今も消化活動は続いています。
丁度、NY Timesの書評を聞いているところです。

やっぱり、定期的にやるべきことは、定期的にやるべきですね。
負の貯蓄は、後で死神となって、挨拶に来ますね。


まあ、そんなこと言ってても仕方がないので、消化分で気になったところの感想でも。

まず、『安住紳一郎の日曜天国』です。
えっと、相変わらず好きです。安住さんが。
いつも通り、面白かったです。

次に、『文化系トークラジオ Life』です。
えっと、今回聞いた回は、あんまり一般的じゃなかったので、微妙でした。
大人のお話といった色が強かったですし。
でも、次の回は面白そうだったので、次に期待しました。

最後に、BBCの"Digital Planet"でも。
えっと、アフリカとかの途上国の話題が面白かったです。
"Open Sorce Software" と絡ませたり、わたしたちを同じながら、より深刻な課題とか。
あんまり、日本のメディアで扱っていない話題が楽しかったです。


とまあ、そんなところです。
お休みなさい。
【2009/10/20 23:56】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
開発日誌は、あれだけですが……。
そういえば、報告しようと思っていたコトをこの記事では書きます。


えっと、まず、わたしがバックアップ用に使っているファイル置き場を公開します。

URLは、↓です。
http://cid-c6ee905222ad2e77.skydrive.live.com/browse.aspx/.Documents

見れば分かりますが、Windows LiveのSkyDriveです。
25GBって、スゴい容量がデカいところです。

大体、一段落つくとファイルをアップしています。
アーカイブ形式は、今のところ一番よさそうなRARです。

ソースとか見てみたい方は、どうぞダウンロードして下さい。
ただし、色んなコトは自己責任で。

因みに、わたしは、フォントは東雲フォントを変換して使っています。
興味のある方は、rpg2kLib/fontあたりにあるファイルを参考にしてみて下さい。


次に、解析についてでも。
とりあえず、『ツクールは全部解析しなくてもいい』と思っていらっしゃる方に一言。

全部解析しないと、ゲームをまともに動かせません。

えっと、確かに
『一部さえ分かれば、動かせるんじゃない?』
と、思ってしまうのは分かります。

でも、そうは問屋は卸しません。

そもそも、わたしたち? はエミュレータをつくりたいんです。
新しいRPG製作ソフトをつくりたいわけでは、ありません。

あくまで、エミュレータです。
どんなにクソ仕様でも、パントマイムするソフトです。

そして、猿マネするには、最低限の情報が必要です。
更に、欲を出すなら、全ての情報が欲しいです。
推測で補うという、高度で非常に危険な行為をしなくて済みますから。

あ~と、そろそろ、訳分かりませんね。
というか、書いてて自分でも、訳分かりません。

とりあえず、まとめます。

わたしたち? がつくりたいものは、知ったかぶっただけでは、つくれないものです。

そんなところだと、思います。
怪しいのは、気のせいです。


最後に、少し迷っていることでも。
えっと、ツクール2000のデータ構造を解析するのって、大丈夫なんでしょうかね?

一応、ソフトウェアの『逆~~』やリバースエンジニアリングはしていません。

出力されるゲームデータのリバースエンジニアリング・解析はしていますが……。

どうなんでしょう?

まあ、恐らく、大丈夫しょうね。
………。
……。
…。

……多分。



とまあ、そんなところです。

これ読んで、わたしの至らない部分にツッコんで下さったら、助かります。

では。
【2009/10/20 00:35】 | RPG2k_Emu | トラックバック(0) | コメント(0) |
メモリリーク現象解消。
なんと、恐怖のメモリリーク現象が、さっき解決しました。
原因は、あるクラスの参照を返すために、いちいちnewしていたからみたいです。

とりあえず、『やったー!』です。
自分を、苦しめていた呪縛が解けた主人公みたいな嬉しさです。

でまあ、短いですが、今日の報告はこれだけです。
お休みなさい。
【2009/10/19 23:46】 | RPG2k_Emu | トラックバック(0) | コメント(0) |
本屋さん。
今日は、久しぶりに本屋さんに行きました。

買った本は、以下の三冊。

タビと道づれ 5 (BLADE COMICS)タビと道づれ 5 (BLADE COMICS)
(2009/07/10)
たな かのか

商品詳細を見る


生徒会の月末  碧陽学園生徒会黙示録2 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の月末 碧陽学園生徒会黙示録2 (富士見ファンタジア文庫)
(2009/09/19)
葵 せきな

商品詳細を見る


失はれる物語 (角川文庫)失はれる物語 (角川文庫)
(2006/06)
乙一

商品詳細を見る



では、買ったときの想いでも。


まず、ついに、念願の『タビ』が買えました。
たまに、売ってない本屋さんがあるんで、今回、買えてよかったです。


そして、俗に言う『生徒会シリーズ』の短編集です。
生徒会は、初期の頃から、読んでいるシリーズなので、これも買えてよかったです。

でも、少し残念なコトが……。
本当は、『六花』も買いたかったんですが、これは今回は本屋さんにありませんでした。
『六花』の方が先に出ているの無いなんてミステリーです。


最後に、乙一さんの短篇集です。
これは、行った書店のオススメだったので、買ってみました。

実は、わたし、誰かのオススメとかは、あんまり気にしない人間です。
わたしは、『わたしが読む本は、わたしが決める』といったスタンスなんだと思います。
人が一生で、読める本の数は決まっていますから。

でも、今回は、わたしが読みたい本が無かったので、今日はオススメに頼りました。
というより、最近、本屋さん巡りをしていないので、新しい情報を仕入れたかったんです。

でまあ、ポップとかを一通り読んだんですが、今一、決定打はありませんでした。
仕方がないので、割と好きな乙一さんので、気軽に読める短篇集にしました。

なんか、ほぼ消去法ですね。
もっと、読みたくて仕方がない本を見つけないと。


とまあ、そんな風に選んだ本を買いました。
どうでもいいですが、お会計は、図書券でしました。


そんな感じで、書店を後にして、家に帰ったんですが、途中でちょっと困ったことが……。
砂利道を走行していたら、自転車のタイヤがパンクしてしまいました。
それから、チューブを傷めないために押して帰りました。

なんか、久々にそういうコトをしたので、疲れました。


で、家になんとか着いて、『タビ』を読みました。


今日は、大体そんなところでした。
お休みなさい。
【2009/10/18 23:52】 | 本の話 | トラックバック(0) | コメント(5) |
ホーム ススム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。