Profile

たけ-ちーず

書いてる人:

たけ-ちーず
紹介文:
SkypeID:take-cheeze

Link

RSS Feed

Search

Calender

Latest Article

Category

Access Counter

Online Counter

Show All Article

どうでもいい独り言。 と、少しの開発日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
オブラード一重
最近、ジブリの鈴木敏夫さんのPodcastで面白いことを聞きました。

宮崎駿さんの作品の特徴についてのことでした。

「物議を醸すテーマを扱いながら、うまくオブラードに包んでいる」
という内容だったと思います。

なんとなく分かる気がしました。

と、同時にある作品が頭に浮かびました。

HY の「366日」です。

とてもすばらしい歌だと思っています。
非常にまっすぐな歌詞ですから。

でも、正直、あの歌の歌詞が好きになれないです。
「ちょっと自分勝手な女の人の主張」でもあるからです。

それに、下手をするとストーカーの理論に通じてしまいますし。
(もちろん言い過ぎなんですが・・・)

そんなことから、似てると思いました。

そして、二つの作品を通して考えたことは、「芸術」でした。

「芸術」って、紙一重くらいの方が観甲斐があるんですよね。

きれいごとだけを並べても、かえって飽きます。
ブラックコーヒーだけを飲んでいると、お口の中が苦いです。

「自分は『芸術』に踏み込めるのだろうか?」
そんな、問いを見つけました。
スポンサーサイト
【2009/05/30 00:02】 | ジオログ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。